プリンセス各々の鏡台に注目!? 映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』新たなトリビアのヒントが公開

プリンセス各々の鏡台に注目!?  映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』新たなトリビアのヒントが公開

映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』のMovieNEXが4月24日(水)に発売。

また、オフィシャルサイトでは、豪華プレゼントが抽選で当たる「みんなのトリビアキャンペーン」が3月31日(日)まで開催中。今回は応募の締め切りが迫る中、ディズニー・アニメーターのアミ・トンプソンの本作に関するインタビューと、トリビアのヒントになるコメントが到着した。

「第46回アニー賞」では、見事アニメーション効果賞を受賞し、「第91回アカデミー賞」で、長編アニメーション賞にノミネートした本作。アメリカでは『モアナと伝説の海』や『リメンバー・ミー』を抜き、公開からわずか5日間で全米興収が95億を超え、さらに、日本でも観客動員300万人、国内興収38億円を突破(2019.3.5時点)し、3週連続No1を記録している。

スタジオジブリでインターンシップを経験したこともある、大阪出身で母親が日本人のトンプソンは、そんな本作で歴代プリンセスが大集合したシーンのアートディレクター/キャラクターを担当。「私がアートディレクターを務めるのは今作が初めてとなり、素敵な経験に興奮しました」と語る彼女は、「私が担当したプリンセスのシーンのデザインを、オリジナルの監督やスタッフがみな気に入ってくれたんです。私はどう思われるか不安だったのですが、会社全体で応援してくれた感じがして嬉しかったですね」と振り返る。

また、全部で14人のプリンセスが登場するシーンだが、彼女が最も苦労したのは「みんなが同じ世界にいるように見えなければいけない」ことだったとのこと。白雪姫、オーロラ、アリエルなどはもともと2Dのキャラクターだが、本作では彼女らも3Dのキャラクターにしなければならないので、トンプソンらは、インターネット世界独特の<OH MY DISNEY>バージョンのプリンセスたちを作り上げた。

そして、このシーンにおいてさらに特徴的なのは、カジュアルな衣装を身にまとったプリンセスたち。トンプソンは、「これはまさに私たちが関わった、最もユニークなプロジェクトで、私たちの好奇心を掻き立ててくれました」と笑顔で話す。

さらに、このシーンに隠されたトリビアを尋ねると、「全員に各々の席と鏡等があって、間近で見られるようになっています。鏡台には、それぞれのプリンセスの物語や映画に出てきたいろいろな物が置いてあるんです」と貴重な情報も。「みんなのトリビアキャンペーン」では、トンプソンが表紙を手掛けた「映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』アートブック」、中川翔子や青山テルマのサイン入りMovieNEX、プリンセスの部屋着風Tシャツなど、豪華プレゼントが抽選で当たるので、ぜひ参加してほしい。

 

【STORY】
ヴァネロペが暮らすお菓子の国のレーシングゲーム<シュガー・ラッシュ>が壊れ、ラルフとヴァネロペは交換部品を調達する為に初めてアーケードゲームの世界を飛び出しインターネットの世界へ。二人の未知の世界への冒険は、思わぬ事件へと発展することに…。

リリース情報

『シュガー・ラッシュ:オンライン』MovieNEX
4月24日(水)発売
4月10日(水)先行デジタル配信開始

【MovieNEX】


価格:4,000円+税

【4K UHD MovieNEX】


価格:7,800円+税

※MovieNEX初回版はアウターケース付き(両面仕様)
※先着購入特典:シュガー・ラッシュ:オンライン オリジナル・カレンダー



監督:リッチ・ムーア&フィル・ジョンストン 
製作:クラーク・スペンサー 
声の出演:ジョン・C・ライリー サラ・シルヴァーマン
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

© 2019 Disney

オフィシャルサイト
https://www.disney.co.jp/movie/sugarrush-ol.html