映画『蜘蛛の巣を払う女』BD&DVD6月5日発売決定! 鬼才、フェデ・アルバレス監督の貴重なインタビューも

映画『蜘蛛の巣を払う女』BD&DVD6月5日発売決定! 鬼才、フェデ・アルバレス監督の貴重なインタビューも

全世界で累計9,000万部以上の売り上げを誇る、スウェーデンのベストセラー・ミステリー「ミレニアム」シリーズの最新作『蜘蛛の巣を払う女』のブルーレイ&DVDが、6月5日(水)に発売決定。併せて本作で監督を務めたフェデ・アルバレスのインタビューが解禁された。 

特殊な映像記憶能力を持つ天才ハッカーで、パンク風の特異な風貌、そして背中にドラゴンのタトゥーを入れた強烈な個性の持ち主リスベット・サランデルの過去が、あるキーパーソンによって明らかにされていく本作。シリーズ第一部『ドラゴン・タトゥーの女』(11)を映画化したデヴィッド・フィンチャーが製作総指揮を手掛け、『ドント・ブリーズ』で世界中を恐怖に陥れ、フィンチャーやサム・ライミ監督もその才能を惜しみなく絶賛する新鋭フェデ・アルバレスがメガホンをとる。観るものの背筋を凍らせる、戦慄のサスペンス・アクション・ドラマだ。

今回公開されたのインタビューで、映画作りにおいて「ジャンル映画の枠を超える作品を作り続けていきたい」と語るアルバレス監督は、「僕にとって重要だったのは、他の作品と似ているところがまったくなかったことだよ。それは、僕がフィルムメーカーとしてプロジェクトを選ぶ際に、ずっと求めてきたものなんだ。この作品には非常に独特なものがあった。だから、他の作品とはまったく違うものになると確信できる映画を作るチャンスだと思った。これは、アクション映画と強烈な人間ドラマと北欧のノアール・サスペンスが合わさった作品だ。そうした要素がすべて独特な形で合わさって、他とはまるで違う映画になっているんだ」と、本作の監督を務めることに決めた理由を明かす。

またアルバレス監督は、リスベットに一番惹かれたそうで、「リスベットの最大の特徴の一つは、ファイターとしてのセンスであり、『蜘蛛の巣を払う女』では、それを徹底的かつ直感的に追求することにした」と言う。続けて、「リスベットは被害者になることを見事なまでに拒否している。どんな試練にも彼女は耐え抜き、勇敢に戦うんだ。過去のどのストーリーよりも、今回それが明確になっているよ。彼女の鋼のように強い意思が見えるんだ。どんなに殴られ、叩きのめされ、這いつくばらされても関係ない。また立ち上がって戦い続ける。そんな彼女の姿には、誰もが感情移入できると思うよ」とクレア・フォイ演じるリスベット・サランデルの魅力を語っている。

なお、ブルーレイ&DVDには、森 なな子、柿原徹也といった声優陣が集結した劇場未公開の日本語吹替版が初収録。さらに、フェデ・アルバレス監督とスタッフによる音声解説や未公開シーンなどの特典映像も収録される予定だ。

【STORY】
特殊な映像記憶能力を持つ天才ハッカーで、背中にドラゴンのタトゥーを入れたリスベット(クレア・フォイ)は、人工知能=AIの世界的権威であるバルデル教授から、自身が図らずも開発してしまった核攻撃プログラムをアメリカ国家安全保障局から取り戻すことを依頼される。彼女の天才ハッカーとしての才能は、恐るべき陰謀を探るうち、そこに関わる奇妙で不気味な謎の存在に行き当たる。それが、16年前に別れた双子の姉妹カミラだとわかったとき、リスベットはカミラの周到に仕組まれた執拗な罠に捕らえられたことに気づく。そして同時に、自身の忌まわしい記憶と、葬り去ったはずの残酷な過去に向き合うことになるのだが―――。

作品情報

『蜘蛛の巣を払う女』ブルーレイ&DVDセット (2枚組)
6月5日(水)発売
5月8日(水)デジタル先行配信開始

【本編ディスク ブルーレイ】
本編約 115分+映像特典約 53分
【本編ディスク DVD】
本編約 115分+映像特典約 14分

【映像特典】 ※★はブルーレイのみの収録
・フェデ・アルバレス監督とスタッフによる音声解説
・クレア・フォイ:リスベットを演じて
・サランデル姉妹の秘密
★未公開シーン(フェデ・アルバレス監督とスタッフによる音声解説付き)(8種)
★スタントのすべて
★クリエイティングの世界

【キャスト】 ※劇場公開時未公開の日本語吹替版を初収録
リスベット・サランデル:クレア・フォイ(森 なな子)
ミカエル・ブルムクヴィスト:スヴェリル・グドナソン(柿原徹也)
エドウィン・ニーダム:レイキース・スタンフィールド(赤坂柾之)
カミラ・サランデル:シルヴィア・フークス(志田有彩)
フランス・バルデル:スティーヴン・マーチャント(山岸治雄) 

原題:The Girl in the Spider’s Web
全米公開:2018年11月9日
監督:フェデ・アルバレス
製作総指揮:デヴィッド・フィンチャー
脚本:フェデ・アルバレス、スティーヴン・ナイト、ジェイ・バス
キャスト:クレア・フォイ、シルヴィア・フークス、スベリル・グドナソン
原作:「ミレニアム4 蜘蛛の巣を払う女」(早川書房刊)
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント​
発売元・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
© 2018 Columbia Pictures Industries, Inc., Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc., Monarchy Enterprises S.a r.l. and Regency Entertainment (USA), Inc. All Rights Reserved.

※発売日、特典、仕様及びジャケットのデザインは都合により変更される場合あり。

オフィシャルサイト
http://www.girl-in-spidersweb.jp

『ミレニアム4 蜘蛛の巣を払う女 上』

『ミレニアム4 蜘蛛の巣を払う女 下』