『テニスの王子様』の神技を再現!? ファビオ・フォニーニが見せた“ポール回し”がすごすぎると話題に

『テニスの王子様』の神技を再現!?   ファビオ・フォニーニが見せた“ポール回し”がすごすぎると話題に

まるで漫画を観ているかのような衝撃的なスーパーショットが、実際の試合で披露された。
神技を披露したのは、「BNPパリバ・オープン」のダブルス部門でノバク・ジョコビッチとペアを組んだ、ファビオ・フォニーニ。

準決勝、ルカシュ・クボット、マルセロ・メロ ペアとの試合で披露されたのは見事な“ポール回し”。ダブルスらしい左右に揺さぶるラリーが展開される中、追いつかないだろうと思われたショットにかろうじて手を伸ばしたフォニーニが放ったショットは、ネットの上ではなく横を通過してコートぎりぎりにイン。見事得点を決めてみせた。

ネットのはるか下を通過しながらもポイントを得る、裏技のようなスーパーショットに観客は総立ち。ペアを組むジョコビッチも興奮した様子でフォニーニ近づき、胸を当てながら称賛したのだ。テニスTV公式SNSが公開した、この衝撃的なショットの動画には「マジかよ!」「凄すぎ!」「ファビオマジックだ!!!」といった驚きのコメントが多数寄せられるなど、テニスファンの間で話題となった。

過去には、先日ツアー通算100勝を達成したロジャー・フェデラーが披露したこともある、貴重なプレイ“ポール回し”。日本の人気テニス漫画『テニスの王子様』に、同様のプレイを使用するキャラクターはいるが、現実世界ではめったに見られないだろう。

View this post on Instagram

#DJOKOGNINI ???????????????????? @fabiofogna

A post shared by Novak Djokovic (@djokernole) on

この試合、フォニーニとジョコビッチのペアは残念ながら準決勝敗退となってしまったが、今大会のダブルスでペアにおいて、最も観客を沸かせた魅力的なペアだったという声も多数挙がっている。実際、本人たちの関係も非常に良好なようで、互いの公式SNSに写真を載せ合うなどしているのだ。

試合中の度重なる暴言による大会出場停止や、ラケット破壊による罰金など、何かと気性が荒いイメージもあるフォニーニだが、会場を沸かせるそのトリッキーなプレイスタイルに魅了されるファンも多い。ジョコビッチとのダブルスに加え、シングルスでの快進撃にも期待したい。

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by MY HERO