バスケ日本代表の篠山竜青が「3ポイント8本全部成功」の快挙! 動画で見ても完璧

バスケ日本代表の篠山竜青が「3ポイント8本全部成功」の快挙!  動画で見ても完璧

昨今のバスケットボールはいわゆる「3ポイント」の比重が大きくなっている。

発端は、2ポイントシュートと3ポイントシュートの成功率を統計的に見たとき、3ポイントを積極的に狙っていくほうが効率が良いとデータで明らかになったこと。これにより、バスケの本場アメリカでは、長身のビッグマンを減らし機動力とシュート力を重視したスモールラインナップのチームが増加。現NBA王者のゴールデンステート・ウォリアーズなどは、その象徴と言える。

そんな3ポイントシュートを1試合で8本放ち、すべて成功させた選手が先日Bリーグに現れた。ワールドカップ出場を決めた男子バスケットボール日本代表、アカツキファイブのキャプテンとしても知られる篠山竜青だ。

篠山の所属する川崎ブレイブサンダースがライジングゼファー福岡のホームに乗り込んだB1第26節、延長戦までもつれ込んだ一戦での篠山の“神っぷり”を見よ!

敵地にもかかわらず次々と3ポイントを沈めると、最後は105-105で迎えた延長戦残り3秒、勝負を決定づける一撃!  試合全体でも26得点8アシストを記録するなどパーフェクトな活躍ぶりだった。

2月のワールドカップ予選ではこんなミラクルシュートを決めて話題となった篠山。

プレーでも言葉でも魅せてくれる30歳は、日本バスケの“顔”の一人でもある。

レギュラーシーズンが終盤戦に突入しているBリーグ。各地で繰り広げられる激しい優勝争いや残留争いとともに、篠山のパフォーマンスにもぜひ注目してほしい。

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by QOLY