2019年大注目の女優・喜多乃愛「今の方が腹筋は割れている」写真集発売イベントでストイックさを披露

2019年大注目の女優・喜多乃愛「今の方が腹筋は割れている」写真集発売イベントでストイックさを披露

昨年はドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』『僕とシッポと神楽坂』『ハラスメントゲーム』など話題作に出演し、人気急上昇中の喜多乃愛が、待望のファースト写真集『noa』を発売し、3月23日(土)ブックファースト新宿店にて発売記念イベントを行い、会見に登場した。

本作は、“高校最後の思い出旅”をテーマに、高校卒業直前の喜多乃愛が切りとられた貴重な写真集。子供のころからよく遊びに行っていた新潟でのロケを敢行し、素の表情からグッと大人っぽい表情までさまざまな喜多乃愛が収められている。

「いつかは叶えたいと思っていた夢だったのでうれしい」と話して始まった会見。どのくらい前から叶えたかったのかを訊かれ「女優を始めたときに、ひとつ通過点として写真集を!と思っていました」とひとつの夢が叶ったことを報告。

「高校卒業間際に撮ったので、“高校最後の思い出旅”というテーマで撮りました」と話すように、本人の希望から新潟県でのロケを敢行し、馴染み深い場所では思い出に浸りながら楽しくはしゃいだり、食べ歩きも披露している。

写真集の内容について「わたしが爆笑しているお気に入りのカットだったり、お部屋にいるときのラフな髪形や、制服を着させていただいて…いろいろなわたしが詰め込まれています」と説明。

お気に入りを披露

お気に入りのカットについては「夕日を撮る予定だったんですが、天気が悪く夕日が全く見えない状況で、スタッフさんと“どんよりしてるね”という会話をしながら爆笑しているカットです」と、普段彼女が見せる素の表情であるとコメント。

今回初めての水着撮影に挑戦し、無邪気な表情から少し大人びた表情など、女優の表情とは違う様々な顔を見せている。水着初挑戦については「衣装合わせのときは、人前でビキニを着ることですごく緊張していたんですが、撮影は和気あいあいとした現場で、恥ずかしいよりも楽しいが勝ってました」と度胸の良さを感じるコメントをくれた。

撮影に臨むにあたっての準備については「体形を気にして…水着も着ますし、準備しました。1か月前から運動と筋トレをはじめてはいたんですけど、今の方が腹筋は割れていると思います(笑)。最近本格的にジムに通いはじめ、身体作りに必死なので、この時よりも今の方が割れてるかもしれない(笑)」と、いつどんな仕事が来てもいいように、自分を磨いていることを披露してくれた。

撮影中のエピソードとしては「インベーダーゲームがあるカフェで、わたしインベーダーゲームを知らない世代で…見たときにタッチパネルだと思ったんです。タッチしたんですけど、全然反応してくれなくて…壊れてるね!という話をしてたら、操作するボタンが見つかって(笑)」と、お茶目なエピソードを披露してくれた。

自己採点は「考えたんですけど…100点満点なんですけど、わたしがとことん負けず嫌いなので、1点引いて99点にしておこうかと思います。もしまた(写真集が)できるように頑張りたいという気持ちを込めて99点です」と次回作にも意欲を見せていた。

この春に卒業を迎える喜多乃愛。高校生活の思い出について話してくれた。「やはり友達と過ごした思い出…部活とかよりも友達と遊んだ思い出が多く、わたしディズニーランドが好きでたくさん行ったり。一番の思い出に残っているのは修学旅行です。カナダに行きました。極寒でしたけど、ホームステイもさせていただき、クラスみんなが家族みたいですごく楽しかったです」と振り返ってくれた。

今後は女優業に専念する。どんな役をやってみたいのか。「様々な役をやって、自分にしかできない役を増やしていきたいなって思ってます。引き出しというか個性というか。今年の目標が“自分らしさを見つけること”です。今までやさしい友達役が多かったりしたので、闇を抱えている役とかをやってみたいな。笑顔が武器なので、その笑顔を逆手に取った役をやってみたい」と抱負を語ってくれた。

この春には、フジテレビの動画配信サービスFODドラマ『いつか、眠りにつく日』、そして私立恵比寿中学のメンバーが主演のドラマL『神ちゅーんず 〜鳴らせ!DTM女子〜』に出演。女優として開花した彼女の1st写真集『noa』を見て、今の喜多乃愛を感じてほしい。

関連記事

女優として快進撃を続けている喜多乃愛、1st写真集『noa』に切り取られている女優としての開花!

女優として快進撃を続けている喜多乃愛、1st写真集『noa』に切り取られている女優としての開花!

2019.03.22

フォトギャラリー

喜多乃愛ファースト写真集『noa』

発売日:3月23日
撮影:桑島智輝
定価: ¥2,800+税
ISBN:978-4-8470-8198-9
発売元:ワニブックス

喜多乃愛(きたのあ)

2000年5月18日生まれ、埼玉県出身。身長160センチ。
趣味は音楽鑑賞。2017年『あなたのことはそれほど』でデビュー。2018年はドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(服部京子役)に出演し、注目を集め、その後、『僕とシッポと神楽坂』(大沢香子役)、『ハラスメントゲーム』(秋津菜摘役)、舞台『大きな虹のあとで~不動四兄弟~』など話題作に出演。2019年は3月12日から配信スタートのFOD連続ドラマ『いつか、眠りにつく日』(山本栞役)に出演中のほか、4月スタートのドラマ『神ちゅーんず ~鳴らせ!DTM女子~』(ABC/テレビ朝日にて放送)に宮下由紀恵役で出演する。

研音オフィシャルサイトhttp://www.ken-on.co.jp/artists/kita
公式Twitter@noa_smile_518
公式Instagram@kitanoa_official