『神撃のバハムート』などのイラストも手掛けたファンタジーアートの巨匠・内尾和正の個展が開催決定

『神撃のバハムート』などのイラストも手掛けたファンタジーアートの巨匠・内尾和正の個展が開催決定

CGイラストの先駆者として数々の作品を手掛けている、内尾和正の個展「ファンタジーアートの巨匠 内尾和正心描画展 ~心を映す 竜や妖獣が息づく幻想の森~」が4月19日(金)~21日(日)の期間中、東京・秋葉原にて開催されることになった。

未公開の新作版画が発表されるほか、内尾本人によるトークショーをはじめ、これまで手掛けてきた数々の作品を一堂に展示。なお、作品は一部を除き購入が可能だ。

さらに、版画未制作の大型作品や『神撃のバハムート』『天空のクリスタリア』『テラバトル』など、イラストレーターとして手掛けてきたゲームイラストも一部公開予定。内尾和正ファンはもちろん、ゲームなどで内尾の作品に触れた方は、ぜひ展覧会に足を運んでほしい。

アイキャッチ:『螺梯の稟(らていのりん)』

イベント情報

「ファンタジーアートの巨匠 内尾和正心描画展 ~心を映す 竜や妖獣が息づく幻想の森~」

会場:秋葉原UDX 4F UDXギャラリーNext2
(〒101-0021 東京都千代田区外神田4丁目14-1)
開催期間:4月19日(金)~21日(日)
時間:11:00~19:00
※初日は14時開場、最終日は17時閉場
作家来場イベント:20日(土)14:00~/21日(日)14:00~
実施内容:
・新作版画作品発表
・版画未制作の大型作品をはじめ初出展のオリジナル作品を公開
・2003年の画家活動開始から発表されてきた版画作品の数々を一堂に展示
・会場にて、「醇櫳(じゅんろう)」メイキング動画 奇譚しるべ第1章予告PVを初公開

内尾和正の心描画(しんびょうが)とは
本展示会で披露するのは、作家自ら「心描画」と呼ぶ、まさに内尾の心の中にある世界だ。確かな技術で繊細かつ緻密に描かれる独創的な世界観は見る者を作品世界に引き込み、魅了し続けている。内尾は心描画について「作品を描き始めるときには頭の中 に絵は完成していて、それを指先から形にしている感覚です」とも語っており、様々な感情を映し出す竜や、作品の中にひっそり息づき、どこか愛嬌のある妖獣たちも内尾作品の大きな魅力となっている。

©kazumasa UCHIO

イベントオフィシャルサイト:
http://art-eventcollection.info/uchio/index.html