「小さい水着にビビらなくなった」ミスFLASH2019・山岸奈津美、沙倉しずか、阿南萌花、待望の写真集発売!

「小さい水着にビビらなくなった」ミスFLASH2019・山岸奈津美、沙倉しずか、阿南萌花、待望の写真集発売!

ミスFLASH2019グランプリの3人、山岸奈津美、沙倉しずか、阿南萌花が、1月に行なわれたお披露目会で発表された「期間中に『FLASH』1600冊売れたら写真集発売」というミッションを大幅に超えた2162冊を売り上げ、『ミスFLASH2019写真集 2162』(光文社刊・¥2500税抜)が3月26日(火)に発売された。その発売記念イベントが3月30日(土)神保町・書泉グランデにて行われ、会見に登場した。

左から→ 沙倉しずか、山岸奈津美、阿南萌花

写真集発売はミスFLASHの13年間の歴史で史上初の快挙。本作は、昨年タイ・パタヤで撮影された。3人ともグラビア初体験、海やホテル、ゴーゴーバーで初々しくはじける3人が楽しめる写真集になっている。

写真集が完成し、感想を聞かれた沙倉は「みなさんにたくさんFLASHを買っていただいたおかげで写真集を発売することができて、本当にうれしく思ってます」、山岸は「写真集を出すのが、一つの目標でもあったので、すごくうれしいです」、阿南は「みなさんのおかげで素敵な写真集を出せていただくことができて本当にうれしいです」と冒頭でファンへの感謝の気持ちと写真集が発売できた喜びいっぱいのコメントをしてくれた。

『ミスFLASH2019写真集 2162』より ©光文社/写真◎岩松喜平

お気に入りのカットをそれぞれに紹介してくれた。

阿南からも賛同を得た写真を沙倉が紹介。その理由としては「おだんご…年がわからない(笑)。年齢不詳な感じが好きです」と説明。

山岸は「このアップの写真です。お花で自分をもっとかわいく見せようとしています(笑)」と回答。

阿南は「なんかシュッとしている感じ。セクシー路線が多かったと思うんですが、それとはまた違う感じで」と話すと、沙倉、山岸より“こっちがいい”と別のカットをおススメする場面もあり、3人の仲の良さがわかるやり取りがあった。

タイでの撮影の思い出として、阿南は「去年の10月から半年、ついこないだのことのような感じがするんですが、こうやってみると“あっ、こんなのあった、なつかしい”と思うので、ミスFLASHになってから時間が早く過ぎている感じがしています。改めてこう紙で手にできるというのが、幸せなことだなと思って、家でもしみじみ眺めてます」と話すと、沙倉は「もともと写真集用に撮った写真じゃないので、公開できてうれしい」と答え、山岸も「わたしはあにゃん(阿南)と一個のベッドで一緒に寝ました。わたし怖がりやったんで、よかったです」と撮影を振り返ってくれた。

山岸奈津美

ミスFLASH2020の募集がスタートしている。後輩ができる立場となり、今後どういう1年にしたいかについても話してくれた。
沙倉は「もっとグラビアアイドルとして成長して、いろんなシチュエーション、衣装でグラビアを撮ってもらいたいです」、山岸は「1月発売の時に表紙をさせていただいたんですけど、また表紙ができるように、卒業グラビアまでがんばっていきたいです」と答え、阿南は「わたしたち3人で活動する機会をもっと増やして、ミスFLASH 2020を目指す方々に、“わたしたちもやりたい!”と思ってもらえるような先輩になれるようにがんばります」と来年できる後輩へ、それぞれ成長した姿を見せようと意気込みを披露してくれた。

阿南萌花

撮影中のハプニングを訊かれ、山岸は「ホテルのシャワーの出がゆるかった(笑)。髪の毛洗うのに、めっちゃ時間かかった(笑)」と思い起こすと、沙倉は「わたしのところは強かった!」、阿南は「わたいのところは温度調節があまりきかなかった(笑)」と、まさかの撮影以外のハプニングを披露。実際、撮影は初のグラビア撮影ということで、すべてが新鮮で、全部がハプニングという思いもあったようだ。そこで沙倉が「この撮影を通して、小さい水着に慣れた感じがする(笑)」と話すと、山岸、阿南ともに大爆笑。「小さい水着にもビビらなくなった」と話してくれた。

沙倉しずか

最後に今後の目標として、阿南は「ずっと役者として活動してきたので、グラビアを通して、表現の幅を広げて、役者としてもグラビアの活動も合わせて、どんどん羽ばたいていきたいなと思います」とコメント。

山岸は「わたしははじめ、グラビアをするのがあまり好きじゃなくて、自分の殻を破りたくてオーディションを受けました。それからグラビアがどんどん好きになって、いろいろな方にグラビアを見てもらいたいので、グラビアの活動もしながら、ファッションも大好きなので、水着のファッション撮影もしていきたいと思います」と目標を披露。

沙倉は「わたしはレースクイーンのお仕事もしているんですが、レースクイーンって何なのか知られていないことが多いので、グラビアで活躍して、レースクイーンってこういうお仕事をするんだということを知ってもらえるような活動をしたい」と語り、会見は終了した。

4月20日にはイメージDVDが発売予定の3人。グラビアを通して、どんな姿を見せてくれるのか、今後の活動に期待したい。

フォトギャラリー

ミスFLASH2019写真集 2162

沙倉しずか、山岸奈津美、阿南萌花
発売日:3月26日
撮影:岩松喜平
定価:¥2,500+税
発売元:光文社

沙倉しずか(さくらしずか)

1986年9月20日生まれ 32歳
北海道出身
T164・B80(B)W60H85
2016年からレースクイーン活動をスタート。ミスFLASH史上最年長の32歳でグランプリを受賞。
4月20日に1stDVDがラインコミュニケーションズから発売。
公式Twitter:@shi_saaa

山岸奈津美(やまぎしなつみ)

1994年9月16日生まれ 24歳
大阪府出身
T163・B85(C)W64H88
2010年、NMB48第一期生オーディションに合格、2015年に卒業。2018年秋には劇中ユニット「虹色の飛行少女」でCDをリリース。
公式Twitter:@0916_natsumi

阿南萌花(あなんもえか)

1994年4月11日生まれ 24歳
神奈川県出身
T168・B86(F)W62H92
日大芸術学部出身の女優。NHKドラマ「ぬけまいる」や「忠臣蔵の恋」などに出演、演技力を磨いている。
公式Twitter:@anan_moeka