全9カメの映像を一挙公開! ラストアイドル、“歩く芸術”とともに新曲「大人サバイバー」初パフォーマンス

全9カメの映像を一挙公開! ラストアイドル、“歩く芸術”とともに新曲「大人サバイバー」初パフォーマンス

AKB48グループ、坂道シリーズなどトップアイドルたちの総合プロデュースを数多く手がけてきたヒットメーカー・ 秋元 康が、あらたなアイドルグループを誕生させるべく、2017年8月にスタートした同名オーディション番組(テレビ朝日系)から生まれた究極のアイドルグループ、ラストアイドル。

2019年1月より同番組では、名物監督・清原信彦(77歳)の熱血指導のもと、約50年もの歴史を誇る“歩く芸術”に総勢52名となったメンバーが挑戦してきた。

このたび、先日3月23日、国内男子プロバスケットボールリーグ・B.LEAGUE の川崎ブレイブサンダース vs レバンガ北海道の公式戦のハーフタイムショーにおいて披露された、52人での“歩く芸術”と、4月17日にリリースされる新曲「大人サバイバー」の初パフォーマンス映像がノーカット版でYouTubeに公開。

なんと、カメラの台数は全部で9台、その全9カメの映像を一挙公開し、様々な画角で“歩く芸術”と新曲「大人サバイバー」初披露を楽しむことができる。9台分違った映像になっているのでメンバーがどこにいるのか、探す楽しさもある。

なお、新曲「大人サバイバー」の振付を担当したのはZoo-Zoo(jaywalker)。振付に関して、以下のようにコメントしている。

PHOTO BY Yoshifumi Shimizu

Zoo-Zoo(jaywalker) コメント
「歩く」ということに重きを置き、視覚的効果を意識した幾何学的な振付となっています。 力強い楽曲だからこそ振付はシンプルに品良く、にこだわりました。アシンメトリーな美しい衣装に進み続ける太いビート、そして彼女たちラストアイドル52名の強い絆。すべての要素が揃う“今”を大切に、冒頭のバラバラの振付からサビに向かってひとつになって前へ進んでいく部分は、彼女たちの“今”と“未来”への強い志を体現しています。 このメンバーだからこそ、このメンバーでなければ成立しない振付です。何度も出てくる「大人サバイバー」ポーズ、ぜひたくさんの方に真似していただきたいです。

リリース情報

2017.04.17 ON SALE SINGLE「大人サバイバー」

イベント情報

グループ握手会
04/20(土)東京・お台場パレットタウン パレットプラザ
04/21(日)東京・お台場パレットタウン パレットプラザ


テレビ朝日系『ラストアイドル』番組サイト
http://www.tv-asahi.co.jp/last-idol/

ラストアイドル ユニバーサルミュージック オフィシャルサイト
http://universal-music.co.jp/last-idol

ラストアイドル オフィシャルサイト
 https://lastidol.com


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC