清水 崇(『呪怨』監督)、佐藤佳穂(SKE48)、小島秀夫ら著名人より映画『ハロウィン』の応援イラスト&コメントが到着

清水 崇(『呪怨』監督)、佐藤佳穂(SKE48)、小島秀夫ら著名人より映画『ハロウィン』の応援イラスト&コメントが到着

4月12日(金)に全国公開される映画『ハロウィン』より、著名人からの応援イラスト&コメントが到着した。

1978年、ホラー映画の鬼才ジョン・カーペンター監督が生み出した『ハロウィン』は、ホラーキャラクター“ブギーマン”と恐怖を煽る象徴的な音楽で全米を震撼させ、32万5000ドルの製作費で4700万ドルの興行収入を記録。世界的に脚光を浴び、以降のホラー映画に多大な影響を与えた。それから40年の時を経て、2018年10月19日に全米で公開された本作は、R指定ホラー映画としては『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』に次ぐ全米ホラー映画史上歴代2位のオープニング興行収入を記録。世界興行収入は250億円を超え、またしても大ヒットを記録した。

そんな本作にイラストを寄せてくれたのは、イラストレーターのみうらじゅん、SRBGENk、駕籠真太郎、ホラー通信のライターレイナス。各イラストは、恐怖の象徴ブギーマンや主人公ローリー・ストロードをフィーチャーしたものとなっている。

駕籠真太郎

さらに、ブギーマンが語源となっている怪異が登場する『ぼぎわんが、来る。』でおなじみの小説家・澤村伊智、「呪怨」シリーズの映画監督・清水 崇、SKE48の佐藤佳穂、タレントのハリー杉山、でんぱ組.incの相沢梨紗、ゲームクリエイターの小島秀夫、ヴィジュアル系バンドNIGHTMAREの柩など各界の著名人からもコメントが。

Twitterでは、野水伊織(声優)、岡本紙恩(俳優兼モデル)、五木あきら(コスプレイヤー)、越智啓太(法政大学教授(犯罪心理学))、朝倉加葉子(映画監督)、西村喜廣(映画監督 特殊造形プロデューサー)、山口敏太郎(作家・オカルト研究家)などからのコメントも随時紹介されるので、ぜひチェックしてほしい。

レイナス

アイキャッチイラスト:SRBGENk

著名人コメント

【みうらじゅん(イラストレーターなど)】
今や日本もハロウィンに浮かれポンチだが、ブギーマンの存在を知らずして何がハロウィンだ。この映画を観て少しは慎めってんだ。

みうらじゅん

【澤村伊智(小説家)】
ヘッドライトに浮かぶ白い病衣! ジュディスの墓石! 今度はローリーがベランダから落下! いい湯加減のオマージュ堪能しました。

【清水 崇(映画監督)】
主役、怪人、物語・・・
稀にみる足並み揃った汚れなき血まみれシリーズに愛を感じる。何度でも復活する恐怖の遺伝子に若人は何を見る!?

【佐藤佳穂(SKE48)】
じわじわくる恐怖心と、過激なグロテスクさが刺激的でした。いつ来るのかわからないワクワクさもあり、スリルを味わいたい人にはもってこいな映画です!

【ハリー杉山(タレント)】
恐怖。これこそ恐怖。あの男が帰ってきた。ジェイソン、フレディより怖い、
マイケル・マイヤーズこそ元祖ブギーマン参上。あの執念、あの狂気を何故か求める自分がどこかいる、、

【相沢梨紗(でんぱ組.inc)】
容赦なく登場人物が淘汰されていく展開は、もはや清々しい。邪悪な魂の解放をこれでもか?! と見せつけられ…なす術もなく…。ただし、人間も黙っちゃいないぜ! と、奮起するシーンはかなり胸が熱くなりました!

【小島秀夫(ゲームクリエイター)】
40年を経て復活する新生『ハロウィン』は、ブギーマンではなく“ローリーの映画”だ。現代のローリーはブギーマンと戦う。その姿はT2のサラ・コナーを彷彿とさせる。それはかつての自分、かつての女性像を解放してあげる戦いでもあるのだ。正統な続編であり、オリジナルへのオマージュとリスペクトに満ちた奇跡的な傑作である。

【柩(gremlins/NIGHTMARE)】
兎に角、マイケルは怖い。でもハドンフィールドは行ってみたい。そして作品を観られて心底嬉しい。季節外れのハッピーハロウィン。

【STORY】
ジャーナリストのデイナとアーロンは、40年前のハロウィンに起きた凄惨な殺害事件の真相を追っていた。殺人鬼の名前はマイケル・マイヤーズ。彼は40年間、一言も話すことなく動機や感情は一切不明。あまりの恐怖に人々は彼を“ブギーマン”と名付けた。事件の被害者で唯一の生き残りローリー・ストロードにインタビューするも収穫はなかった。しかし、ローリーは再びマイケルが目の前に現れることを恐れ、いつ起きるか分からない非常事態に一人備えていたのだ。その予感は最悪の形で現実となる。ハロウィン前夜、精神病棟から患者を輸送する車が横転し、マイケルが脱走してしまう。娘のカレンはローリーの言うことを信じず、孫娘アリソンもパーティに出かけてしまっている。ローリーは再び街に解き放たれた“ブギーマン”と対峙することを決意。恐怖に満ちたハロウィンの夜が始まる―。

作品情報

『ハロウィン(原題)』
4月12日(金)、全国公開
監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン
脚本:ダニー・マクブライド、デヴィッド・ゴードン・グリーン 
製作:ジェイソン・ブラム
音楽:ジョン・カーペンター、コーディ・カーペンター
出演:ジェイミー・リー・カーティス、ジュディ・グリア、アンディ・マティチャック、ニック・キャッスル ほか
配給:パルコ
原題:Halloween
R-15
©2018 UNIVERSAL STUDIOS
Anything labeled AA68_D is: Ryan Green/Universal Pictures

オフィシャルサイト:halloween-movie.jp