浜辺美波と松村沙友理(乃木坂46)が歌唱力対決! ドラマ『賭ケグルイ』第2話あらすじ&場面写真解禁

浜辺美波と松村沙友理(乃木坂46)が歌唱力対決! ドラマ『賭ケグルイ』第2話あらすじ&場面写真解禁

MBS/TBSドラマイズム枠で絶賛放送中のドラマ『賭ケグルイseason2』第2話のあらすじと場面写真が到着した。

生徒会からの新たな刺客・夢見弖ユメミ(松村沙友理)の登場に加え、生徒会長・桃喰綺羅莉(池田エライザ)の全貌が明らかとなった第1話。放送後、SNSでは「綺羅莉がまんますぎて鳥肌」「超見応えあった!余韻が凄い」「早く続きが見たい」「夢子とユメミのコンビ可愛すぎる‼」など大盛り上がりとなった。

そして第2話では、蛇喰夢子(浜辺美波)とユメミの人生を賭けたバトル「一流アイドル決定戦 バトっていいとも!」が幕を上げる! 可愛らしいアイドル衣装に身を包んだ2人が最初に競うのは、互いの歌唱力を競う“歌唱力対決”。松村が自身初となるソロステージで、可愛らしいアイドルソングをフルコーラスで披露。日本でトップを走る現役アイドルの圧巻のライブステージと、高杉真宙演じる鈴井涼太もキレのあるオタ芸は必見だ。

対する夢子が歌うのは、卒業ソングでお馴染みの「仰げば尊し」。意外すぎる選曲だが、透き通るような浜辺の美しい歌声に、森川 葵演じる早乙女芽亜里の目には涙が…。その後もアイドルの素養を競うゲームで、一進一退の攻防を繰り広げる2人。しかし、ユメミには必勝の策があるようで、アイドルらしからぬ黒い笑顔で、夢子を追い詰めていく。

また、ゲーム進行のナレーションを務めているのは、かねてより『賭ケグルイ』の大ファンだという、お笑い芸人・南海キャンディーズの山里亮太。テンションMAXの進行ナレーションが、2人のバトルをさらに盛り上げる。

【第2話あらすじ】
夢子(浜辺)とユメミ(松村)の対決は、その名も、「一流アイドル決定戦 バトっていいとも!」。あっけにとられる鈴井(高杉真宙)と芽亜里(森川葵)をよそに、会場のボルテージは最高潮に。どちらがアイドルにふさわしいかを競う、一見すると楽しげなこのゲームには恐ろしい裏があった。ファンへの神対応で知られるユメミだが、実は彼女はファンを金づるとしか考えておらず、アカデミー賞を受賞するという自身の夢の踏み台としか見ていなかった。それを知った夢子は、楽屋でファンを罵倒するユメミの発言を録音、ギャンブルで自分が勝ったらその音源を公開すると提案。それに対してユメミは、自分が勝ったら夢子をアイドルにし、闇サイトに売り飛ばすという条件を掲げる。こうして、人生を賭けたギャンブル対決の火蓋が切って落とされる。「歌唱力対決」「心肺機能チェック」「イントロクイズ」など、アイドルの素養を試すゲームが展開され、夢子とユメミは一進一退の攻防を繰り広げるように見えたのだが―。

番組情報

実写ドラマ『賭ケグルイ season2』
MBS:3月31日(日)スタート 毎週日曜24時50分~ 
TBS:4月2日(火)スタート 毎週火曜25時28分~
©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ ドラマ「賭ケグルイ2」製作委員会 ・MBS

作品情報

『映画 賭ケグルイ』
5月3日(金・祝)TOHOシネマズ 日比谷他全国ロードショー

【STORY】
二年華組・蛇喰夢子(浜辺美波)は、生徒会長・桃喰綺羅莉(池田エライザ)とのギャンブルを心待ちにしていた。2人の勝負の期待が高まる中、学園内では“非ギャンブル、生徒会への不服従”を掲げる白装束集団・ヴィレッジが台頭、生徒会との対立が深まる。ヴィレッジ解体と夢子潰しを企む生徒会は、全校生徒をタッグで強制参加させる「生徒代表指名選挙」の開催を宣言するのだった――。

出演:浜辺美波 高杉真宙 宮沢氷魚 福原 遥 伊藤万理華 松田るか 岡本夏美 柳 美稀 松村沙友理(乃木坂46) 小野寺晃良 池田エライザ 矢本悠馬 森川葵
監督:英勉
脚本:高野水登 英勉
原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
配給:ギャガ
©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ 「映画 賭ケグルイ」製作委員会

『賭ケグルイ』原作


『賭ケグルイ』オフィシャルサイトkakegurui.jp