アニメ『ULTRAMAN』エースキラー役は平田広明に決定! 4月26日には特別記念展が開催

アニメ『ULTRAMAN』エースキラー役は平田広明に決定! 4月26日には特別記念展が開催

4月1日(月)よりNetflixにて世界同時配信される、アニメ『ULTRAMAN』の追加キャストが解禁。最強の敵・エースキラー役を平田広明が担当することが明らかになった。

さらに、4月26日(金)より有楽町マルイにて本作の特別記念展が開催決定。アニメ『ULTRAMAN』を総括したムック「宇宙船別冊 ULTRAMAN」もホビージャパンより発売される。

【平田広明(エースキラー役)コメント】
『ULTRAMAN』を締めくくるラスボスとして、参戦させて頂きました。ですが、悪い奴ではありつつも、「これがラスボスか?」とツッコミたくなる小物のキャラクターとなっております。しかし、残念なことに小物というのは演じていて面白い…! のびのびと演じさせて頂きました。皆さんがこの『エースキラー』というキャラクターを、より憎々しく思ってくれれば幸いです。

イベント情報

アニメ全世界配信記念『ULTRAMAN』展?新たな時代の幕開け~in有楽町マルイ
会期:4月26日(金)~5月19日(日)
時間:11:00~21:00
※日・祝は10:30~20:30
※展示会への最終入場は、閉店の30分前まで。
場所:有楽町マルイ8F イベントスペース
入場料:有料制
※詳細はオフィシャルサイトをチェック。

※内容は変更となる場合あり。

【STORY】
かつてこの世界には〈光の巨人〉と呼ばれる存在がいた。やがて〈光の巨人〉はその役目を終え、遠い宇宙にある自らの故郷へと帰還し、同化していた地球人はそれまでの記憶を失うことで自らの在るべき場所へと戻っていった。ウルトラマンの存在は過去のモノとなり、科学特捜隊日本支部もその役割を終えて、光の巨人記念館へとその姿を変えていた。

早田進次郎は多感な思春期を過ごす高校生。だが彼は、自分が驚異的な跳躍力や頑丈な肉体といった人間離れした“普通”ではない力を持っていることを自覚していた。

そんなある日、進次郎は父・早田進が、かつてウルトラマンであったことを知る。そしてウルトラマン無き地球に暗躍する宇宙人たちの存在も。進次郎は、秘匿組織として健在する科学特捜隊の井手によって開発されたウルトラマンスーツを着用できる数少ない適合者だった。

「単刀直入に言おう――キミにウルトラマンになってもらいたい」

作品情報

『ULTRAMAN』
4月1日(月)よりNetflixにて世界同時配信開始

【STAFF】
原作:円谷プロダクション、清水栄一×下口智裕(月刊ヒーローズ連載)
監督:神山健治、荒牧伸志
音楽:戸田信子、陣内一真
アニメーション制作:Production I.G×SOLA DIGITAL ARTS

【CAST】
早田進次郎:木村良平
諸星 弾:江口拓也
北斗星司:潘 めぐみ
早田 進:田中秀幸
佐山レナ:諸星すみれ
井手光弘:魚 建
エド:牛山 茂
ジャック:竹内良太
遠藤庸介花輪英司
倉田:関戸博一
白石:白石 稔
アダド:津田健次郎
ベムラー:曽世海司
エースキラー:平田広明

【主題歌】
OLDCODEX「Sight Over The Battle」

©円谷プロ
©Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi
©ULTRAMAN 製作委員会

『ULTRAMAN』オフィシャルサイト
http://anime.heros-ultraman.com/
『ULTRAMAN』オフィシャルTwitter
@heros_ultraman