DISH//、あいみょん提供曲「へんてこ」がTwitterトレンド入り&チャート急上昇!

DISH//、あいみょん提供曲「へんてこ」がTwitterトレンド入り&チャート急上昇!

DISH//が、2年半ぶりとなるニューアルバム『Junkfood Junction』を4月3日にリリース。同じく3日に、日本テレビ系『スッキリ』で初披露されたニューアルバムの収録曲「へんてこ」が、放送直後からLINE MUSICリアルタイムチャートをにぎわせた。

「へんてこ」は、「猫」(2017年発売シングル「僕たちがやりました」収録)に続く、あいみょん提供による春らしい“出会い”を歌った楽曲。同世代のDISH//メンバーが、あいみょんの世界観に共感したことから生まれた20代のアーティスト同士のコラボは、番組内でも大きく紹介された。

そして、あいみょん本人からのコメントも寄せられると、放送直後からTwitterトレンドで10代を中心に反響を呼び、音楽配信サイトLINE MUSICのランキングに即時12位にチャートイン。さらに上昇を続けている。

コンセプトとして“中毒性”や“ごちゃ混ぜ”を意味する“Junkfood”(ジャンクフード)という言葉が掲げられたニューアルバム。アートワークやアーティストビジュアルも、その世界感を打ち出した不思議かつ意味深な仕上がりとなっている。

収録楽曲も超豪華ラインナップ。iTunes JPOP Chartで1位を記録した同名ドラマの主題歌「僕たちがやりました」(2017年8月リリース)、アニメ『銀魂』銀ノ魂篇のオープニングを飾った「勝手にMY SOUL」(2018年2月リリース)、そして自身最高となるオリコンウィークリーチャート2位を記録した最新シングル「Starting Over」(2018年7月リリース)など強力なシングルが並ぶ。

さらに、 “3つの音楽のスパイス”と銘打って、人気アーティスト3名とのコラボや提供曲が収録。楽器を持たないパンクバンド、BiSHのメンバー、アイナ・ジ・エンドとのコラボレーションによる「SING-A-LONG feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH)」。実力派3ピースロックバンド、UNISON SQUARE GARDENの田淵智也が手がけた「ビリビリ☆ルールブック」。そして、あいみょん提供の「へんてこ」という豪華3曲を、DISH//サウンドに昇華させている。

DISH//は、『スッキリ』生出演直後にメンバー全員が札幌・名古屋・大阪・福岡へ出発し、各地メディアに出演。現在行われているツアーを4月20日に完走すると、6月15日にはあいみょんとの待望の2マンライブにゲスト出演。そしてアルバムを引っ提げた自身最大規模となる単独野外コンサートを8月18日に富士急ハイランド・コニファーフォレストで開催する。

リリース情報

2019.02.07 ON SALE DIGITAL SINGLE「SING-A-LONG feat.アイナ・ジ・エンド(BiSH)」

2019.02.28 ON SALE DIGITAL SINGLE「ビリビリ☆ルールブック」

2019.03.13 ON SALE DIGITAL SINGLE「へんてこ」

2019.04.03 ON SALE ALBUM『Junkfood Junction』


「へんてこ」配信URL
https://smr.lnk.to/DISH_HENTEKO

『Junkfood Junction』特設サイト
http://dish-sp.com

DISH// オフィシャルサイト
 http://dish-web.com/

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC