『クレヨンしんちゃん』の藤原啓治、矢島晶子が極悪コンビを演じる! 映画『バースデー・ワンダーランド』本編映像解禁

『クレヨンしんちゃん』の藤原啓治、矢島晶子が極悪コンビを演じる! 映画『バースデー・ワンダーランド』本編映像解禁

4月26日(金)より公開される、世界35以上の映画賞を受賞したアニメーション監督・原 恵一による映画『バースデー・ワンダーランド』の本編映像が公開された。

今回解禁となったのは、ワンダーランドの世界を荒らすザン・グ(CV:藤原啓治)と、相棒のドロポ(CV:矢島晶子)が食べ物をむりやり奪いにやってくるシーン。『クレヨンしんちゃん』で初代・野原ひろし、しんのすけを演じた二人の、イメージとはギャップがありすぎる極悪非道な悪役コンビは、アニメファンならずとも必見のシーンとなっている。

ザン・グ(CV:藤原啓治)

そんなふたりと監督の原は、27年来の付き合い。『クレヨンしんちゃん』のTVシリーズから、『河童のクゥと夏休み』『カラフル』『百日紅 ~Miss HOKUSAI~』にも出演するなど、監督の作品には欠かせない存在だ。

原は「敵役のザン・グとドロポの悪役コンビは、藤原さんと矢島さんにぴったりだと思ったので演じてもらうことにしました。過去の作品にも出演してもらっていて、とても信頼している声優さんです。藤原さんにはワンダーランドの誰もが恐れているザン・グの怖さを表現してもらい、矢島さんは悪役だけどどこか憎めないドロポを演じてもらいました。ひろしとしんのすけとは真逆の悪役キャラを楽しみにしてほしいです」と、ふたりに絶大な信頼を寄せている。

ドロポ(CV:矢島晶子)

本作は、累計発行部数50万部突破の大ベストセラー、柏葉幸子著『地下室からのふしぎな旅』を原監督がイマジネーションを爆発させて創り上げた“まったく新しい映像世界”。キャラクター/ビジュアルアーティストを、日本をリスペクトしてやまないロシア出身の若手イラストレーター、イリヤ・クブシノブが担当するほか、主人公アカネ役を松岡茉優が演じる。

【STORY】
一生に一度の誕生日、あなたを奇跡の冒険へ!
誕生日の前日、自分に自信がないアカネの目の前に突然現れたのは、謎めいた大錬金術師の ヒポクラテスとその弟子のピポ――「私たちの世界を救って欲しいのです!」と必死でアカネに請う2人。そしてアカネが無理やり連れて行かれた世界は――骨董屋の地下室の扉の先から繋がっていた<幸せな色に満ちたワンダーランド>! ふしぎな動物や人が住む世界から、色が消えてしまう! その世界を守る救世主にされたアカネが大冒険の果てに下した、人生を変える決断とは? 一生に一度きりの、スペシャルでワンダーな誕生日が始まる—-!

作品情報

『バースデー・ワンダーランド』
4月26日(金)全国ロードショー

監督:原 恵一
キャラクター/ビジュアル:イリヤ・クブシノブ
主人公アカネ役:松岡茉優
原作:柏葉幸子「地下室からのふしぎな旅」(講談社青い鳥文庫)
配給:ワーナー・ブラザース映画

©柏葉幸子・講談社/2019「バースデー・ワンダーランド」製作委員会

オフィシャルサイト
http://birthday-wonderland.jp