『ゲゲゲの鬼太郎』は4月から2年目&新章に突入! キャスト集合写真&コメントが公開

『ゲゲゲの鬼太郎』は4月から2年目&新章に突入! キャスト集合写真&コメントが公開

2018 年より新シリーズ(第6期)となって放送されているTVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』が、4月より2年目に突入。4月7日(日)からは、いよいよ新章がスタートする。

これを記念して、アフレコ現場よりキャスト集合写真とメインキャストコメントが到着した。

アイキャッチ:
(前列左より)山口勝平、田中真弓、島田 敏、庄司宇芽香
(後列左より)藤井ゆきよ、古川登志夫、沢城みゆき、野沢雅子、神谷浩史、佐倉綾音

キャストコメント

【沢城みゆき(鬼太郎 役)】
さて、かなりやり切った感のある1年目ラストの収録を終え、精神的には少し息切れしたまま(苦笑)本当にありがたい事に、1年目のゴールが、2年目のスタートとなりました。皆様のご声援に、深謝致します。鬼太郎は今期、さらに大変な使命を自分に課しているようで…! パワーアップする2年目、乗り遅れないようもう一度きちんと息を整えて、挑みたいと思っています。

【野沢雅子(目玉おやじ役)】
反省と考えてしまうと、あれこれ出て来てしまうので…。目玉おやじとしては、もう少しゲゲゲの森を、おだやかに保つのが願いです。2年目も皆さんに、いつも次回を待ち遠しいと思って頂ける1話1話にしていきたいと思います。

【古川登志夫(ねずみ男役)】
6期『ゲゲゲの鬼太郎』最大の特質は、原作の世界観を大事にしつつも、大胆なアレンジが加えられている点にあると思います。現代の事象に鋭く斬り込んだ脚本、ねこ娘のヴィジュアル、子供には難解なサブタイトル等々。一言で言うと、その「攻め」の姿勢が大きな反響を呼んだと思う。送り手側の一翼を担う者として、2年目もそうした上昇気流に乗り、より魅力的な「ねずみ男」を演じたいと思います。

【庄司宇芽香(ねこ娘役)】
皆様の応援のおかげで、アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第6期は2年目に突入いたします! 大丈夫ですか? 皆さん、名無し編で息切れしていませんか?(笑)神谷浩史さん演じる新キャラクター“石動 零”にも注目ですが、前回放送ラスト、衝撃の復活を遂げたこねこ娘が果たしてどうなっていくのか。2年目初っぱなからフルパワーで参ります!皆様、見逃し厳禁ですよ!!!

【藤井ゆきよ(犬山まな役)】
1年目の怒涛のラスト3話は波乱も波乱で精神的に追いつめられ、それでも鬼太郎と一緒に答えを見つけ、手を取り合うことができた人間のまな。そして大好きなねこ姉さんがまさかの形で帰ってきてくれて、6期鬼太郎の集大成を見せつけるかのような締めくくりでした。いつもシナリオには驚かされてばかりなので、2年目がどんな展開になるのか全く予想はできませんが・・・。石動零という強キャラクターの参戦でますます眼が離せなくなるのは間違いなしです!! 昭和も平成も令和でも、『ゲゲゲの鬼太郎』が私たちのすぐそばにいてくれることが本当に嬉しいです。2年目もよろしくおねがいします!!

【田中真弓(砂かけばばあ役)】
かなり斬新な『ゲゲゲの鬼太郎』。テレビの前の子供達、そして一緒に見てくれている御家族の皆さんに受け入れていただけた証が2年目突入…! うれしい限りです。おめでとうございます!! 頑張るゾ~!!

【島田 敏(子泣きじじい&ぬりかべ役)】
第6シリーズは、今までにないストーリー展開が大きな魅力だと思います。これからも「真剣に:酔っぱらいながら:真面目にふざけながら」楽しい作品作りに励もうと思います。乞うご期待願います。

【山口勝平(一反もめん役)】
アッと言う間の1年でしたね。「如何なる時も力を抜いて軽やかに」をモットーに、元号が「令和」になっても一反もめんはヒラヒラ~と頑張るば~い。2年目もよろしくね!

キャンペーン情報

放送 2 年目突入記念!キャストサイン入りポスタープレゼントキャンペーン

新章スタートを記念して、ゲゲゲの鬼太郎役・沢城みゆき、目玉おやじ役・野沢雅子、ねこ娘役・庄司宇芽香、犬山まな役・藤井ゆきよ、石動 零役・神谷浩史のサイン入り番組ポスターを抽選で5名にプレゼント。『ゲゲゲの鬼太郎』(第6期)オフィシャルTwitterアカウントをフォローし、該当ツイートをリツイートすると応募完了となる。

応募締切:~4月7日(日)23:59
該当ツイート
https://twitter.com/kitaroanime50th/status/1112150025126068225

作品情報

『ゲゲゲの鬼太郎』
フジテレビほかにて毎週日曜9:00~9:30放送(一部地域を除く)
4月7日(日)より新章「地獄の四将(よんしょう)編」スタート

【STAFF】
原作:水木しげる
シリーズディレクター:小川孝治
シリーズ構成:大野木寛
キャラクターデザイン・総作画監督:清水空翔
音楽:高梨康治、刃-yaiba-
制作:フジテレビ・読売広告社・東映アニメーション

【CAST】
ゲゲゲの鬼太郎:沢城みゆき
目玉おやじ:野沢雅子
ねずみ男:古川登志夫
ねこ娘:庄司宇芽香
犬山まな:藤井ゆきよ
砂かけばばあ:田中真弓
子泣きじじい&ぬりかべ:島田 敏
一反もめん:山口勝平

【主題歌】
OP:氷川きよし「ゲゲゲの鬼太郎」
作詞:水木しげる/作曲:いずみたく/編曲:田中公平
ED:go!go!vanillas「No.999」
作詞:Tatsuya Maki/作曲:Tatsuya Maki/編曲:go!go!vanillas

【第6期 STORY】
21世紀も20年近くが経ち人々が妖怪の存在を忘れた現代。科学では解明が出来ない現象が頻発、流言飛語が飛び交い大人たちは右往左往するばかり。そんな状況をなんとかしようと妖怪ポストに手紙を書いた13歳の少女・まなの前にカランコロンと下駄の音を響かせてゲゲゲの鬼太郎がやってきた…。

【新章「地獄の四将編」STORY】
目玉おやじの茶碗風呂、子泣きじじいや砂かけばばあのかまびすしい会話、ゲゲゲの森ではいつもと同じ穏やかな時が流れているように見える。しかし鬼太郎の様子が何かおかしい…鏡爺と何かを探している素振り。

そんな時、鬼太郎のもとに人間の少年から助けを求める手紙が届く。鬼太郎はさっそく手紙の主に会いに東北へ向かうが、その姿を遠くから見つめる謎の男が…!?

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』オフィシャルサイト
http://anime-kitaro.com/
アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』オフィシャルTwitter
@kitaroanime50th

原作コミック『ゲゲゲの鬼太郎』