福原 遥、佐藤大樹、鈴木 仁、井桁弘恵ら登壇の映画『4月の君、スピカ。』初日舞台挨拶オフィシャルレポートが到着

福原 遥、佐藤大樹、鈴木 仁、井桁弘恵ら登壇の映画『4月の君、スピカ。』初日舞台挨拶オフィシャルレポートが到着

本日4月5日(金)に上映がスタートした、映画『4月の君、スピカ。』の公開初日舞台挨拶が新宿ピカデリーにて開催。イベントのオフィシャルレポートと、登壇した福原 遥、佐藤大樹(FANTASTICS from EXILE TRIBE)、鈴木 仁、井桁弘恵、大谷健太郎(監督)のコメントが到着した。

『4月の君、スピカ。』鈴木 仁のインタビュー記事はコチラ

鈴木 仁「○○を気にしていたら恋はできない」。映画『4月の君、スピカ。』で演じた深月とは正反対(?)な恋愛観を告白

鈴木 仁「○○を気にしていたら恋はできない」。映画『4月の君、スピカ。』で演じた深月とは正反対(?)な恋愛観を告白

2019.04.04

『4月の君、スピカ。』公開初日舞台挨拶

――初日を迎えた気持ちについて
福原 たくさんの方に来ていただいてとてもうれしいです。今は、とても幸せな気持ちでいっぱいです。

佐藤 やっとみなさんにみていただけることができるので、胸いっぱいの気持ちです。

鈴木 映画を観たばかりの方の反応を見ながら、お話しさせていただけるのがうれしいです。

井桁 みなさんに観ていただけるといううれしい気持ちもありながら、まだ実感がわかないというのが正直なところです。

大谷 この4人で良かったと思える作品です。4人の素晴らしい演技をしっかりと見届けてほしいです。

――もしも恋と友情で揺れ動く状況にあったら?
福原 同じ人を好きになってしまったら…。それは仕方のないことなので、まずはその親友とちゃんと話して「私も彼のことが好き」という想いを伝えます。そうすればお互い正々堂々とできるので(笑)。(会場からの賛成派の拍手に対して)そうですよね? やったー!

佐藤 好感度を上げるためではありませんが、僕はどんな状況でも親友を選びます。たとえ、その女の子が僕のことを好きだったとしても、親友に譲ります。LDHは男の絆を大事にするグループなので、この意志は絶対に変わりません。(鈴木)仁と同じ人を好きになったら、間違いなく譲ります!!

鈴木 僕はライバルがいたとしても関係ありません。親友と同じ人を好きになったとしても、それは仕方のないこと。恋愛は好きになった相手と自分との問題なので、友達は関係ありません。そんなことで崩れるような友情なら、その程度の仲ってことだし。そっちはそっち、こっちはこっちという感じで攻めていきます(笑)

井桁 好きな人には自分のことも好きになってもらいたいけれど、「好きになった人の意志」を尊重します。(佐藤)大樹くんのような方を好きになったら、フラれることは確定ですがそれは、彼が選んだ結果なので仕方がないと思うしかありません。もし、好きになった人が親友を選んでも…、仕方ないと諦めがつくような気もします。

大谷 高校時代の話を前提にしますが、僕はフラれた経験がないのであまりわかりません。この作品は恋愛映画で、基本てきには結ばれるのですが、みんな何らかの形で一度はフラれます。その演出がとても楽しかったです(笑) 男の友達が少なかったこともあるのですが、この作品を通して、友情はとても大事だなと改めて思いました。

“つまクル”実演パート 女性キャストペアと男性キャストペアで対決!?
原作コミックス3巻の表紙で、泰陽が星の髪の毛を右手でつまんでクルっとしているポーズを「つまクル」と命名! 佐藤によると、“つまクル”は“カメ止め(『カメラを止めるな!』)”に続く流行語大賞の予定なのだとか。映画とともに「つまクル」を世に広めたい! ということで、大谷監督をジャッジに任命。福原&井桁の女子チームと、佐藤&鈴木の男子チームで「どっちがよりキュンとする(優秀な)“つまクル”ができるか対決」をすることに。

まずは女子チーム。
福原が「弘恵ちゃん、好きだよっ」とキュートな笑顔で「つまクル」ポーズを披露。監督に向かってドヤ顔をする場面もあり、会場から大きな拍手が沸き起こった。

続いて男子チーム。
「BLみたいにならないかな」と不安げな佐藤だったが、「ひとつ聞いてもいい? 鈴木仁が初めて好きになったのは俺だよね?」。すると恥ずかしそうに鈴木が「うん」とうなずく。佐藤は「ならよかった。俺は鈴木仁の一番星になれたから」と本編のワンシーンのような告白を披露。続く「つまクル」ポーズで佐藤と密着すると、鈴木は「俺、何されているんだろう…」と恥ずかしそうにうつむいていた。

結果は男子チームの勝利。この結果に佐藤は「当たり前の結果です。今日、仁にこれをやると聞いてから、ずっとこのことばかり考えていたので」と満足げに語っていた。

大谷監督は「続編では2人が結ばれてしまうのではないでしょうか? 8月くらいに間に合わせて作ります」とノリノリでコメントしていた。

最後作品を楽しみにしている方へのメッセージ
福原
 女子高生の繊細な気持ちが、丁寧に描かれている素敵な作品です。きっと、映画を観たら恋がしたくなると思います。本当に良い作品なので、ぜひ何度も観ていただけるとうれしいです。

佐藤 今しか撮ることができない素敵な作品になりました。ぜひ、大切な人と一緒に観てほしいなと思います。大谷健太郎マジックにかかって、1回と言わずに、2回、3回と何度も劇場に足を運んでいただければと思います。

フォトギャラリー

作品情報

映画『4月の君、スピカ。』
新宿ピカデリー、イオンシネマ他 全国公開中

出演:福原 遥、佐藤大樹(W主演)
鈴木 仁、井桁弘恵、夏目かな、南山あずさ、大原優乃
原作:杉山美和子(小学館「Sho-Comi」連載)
監督:大谷健太郎
脚本:池田奈津子
音楽:吉俣 良
企画・プロデュース:高石明彦
製作:「4月の君、スピカ。」製作委員会
配給:イオンエンターテイメント
配給協力:プレシディオ

© 2019杉山美和子・小学館/「4月の君、スピカ。」製作委員会
©杉山美和子/小学館

オフィシャルサイト
https://kimispi-movie.com
オフィシャルTwitter
@kimispi_movie
オフィシャルInstagram
@kimispi_movie

原作コミック『4月の君、スピカ。』