『抱かれたい男1位に脅されています。』劇中劇、舞台『紅葉鬼』に山﨑晶吾、中村太郎らの出演が決定

『抱かれたい男1位に脅されています。』劇中劇、舞台『紅葉鬼』に山﨑晶吾、中村太郎らの出演が決定

原作は累計発行部数280万部突破し、TVアニメも放送された『抱かれたい男1位に脅されています。』の劇中劇『紅葉鬼』が、舞台となって6月より上演。この度、本公演の追加キャストが解禁となった。

また、各キャラクターの情報も公開。こちらもあわせてチェックしてほしい。

キャラクター・キャスト情報

帝(みかど) 演:山﨑晶吾
この時代の天皇。かつて紅葉狩りに行った際に美しい女(呉葉)と出会い、鬼であることを知りながら逢瀬を重ねていた。人間と鬼との対立を何とか平和的に納められないかと考えていたが、鬼を憎む摩爬に陰陽術をかけられ傀儡天皇となってしまう。

伊賀(いが) 演:中村太郎
美しいものを愛する鬼で、戦うことがなによりも好き。真面目な熊武とは対称的に常に冗談を飛ばしている。人間である経若が頭目となっても特になにも思わず、むしろ経若の美しさに惚れ惚れしている。価値基準は自分より美しいか醜いか、強いか強くないか。

頼正(よりまさ) 演:鐘ヶ江 洸
都を防衛する武士。繁貞の幼少期からの友人であり、良き理解者。自分よりも相手に重きを置く優しい性格であり、直感型の繁貞の行動をサポートというか面倒をみる兄貴分な一面も。

熊武(くまたけ) 演:髙木 俊
鬼の頭目である経若の右腕。人間を憎んでおり、鬼が不自由なく暮らせる世を夢見ている。腹の内では人間(経若)が戸隠の頭目であることに納得いっておらず、呉葉の実の息子である繁貞を取り返し次期頭目にするのが最善だと考えている。

呉葉(くれは) 演:小野川 晶
戸隠に住む鬼たちのかつての頭目。帝との間に子が生まれると両国で秘密裏に話し合いがもたれ、互いに養子を出し停戦条約を結ぶこととなる。その後、朝廷が条約を一方的に破棄し戸隠に攻め込んできた際に討ち取られてしまう。子供を奪われたまま愛する人から裏切られ、怨恨の念に縛られ怨霊と化す。

摩爬(するは) 演:富田 翔
稀代の陰陽家である弓削家の現当主。先代の帝より絶大なる信頼を得て、政治運営や人事決定から天皇の譲位に至るまで朝廷内で官位を超越した発言力を持っている。帝と交わり血脈を穢した鬼を心の底から憎んでおり、この世から全ての鬼を消し去ろうと企てる。

維茂(これもち) 演:今井靖彦
都を防衛する武士であり、繁貞の育ての父。優しい男だが、実は過去に帝の命により鬼の本山・戸隠を攻め落とし、呉葉の首を切り落としたことのある剣豪で、罪悪感を抱えながら繁貞を育てている。

公演情報

舞台『紅葉鬼』
6月28日(金)~7月7日(日)
会場:品川プリンスホテル クラブeX 
(東京都港区高輪4-10-30)

【STAFF】
原作:桜日梯子 「抱かれたい男1位に脅されています。」(月刊マガジンビーボーイ連載/リブレ刊)
演出:町田慎吾
脚本:葛木 英
制作:トライフルエンターテインメント
主催:アニプレックス、ネルケプランニング、トライフルエンターテインメント、イープラス

【CAST】
西條高人/経若:陳内 将
綾木千広/繁貞:菊池修司
帝:山﨑晶吾
伊賀:中村太郎
頼正:鐘ヶ江 洸
熊武:髙木 俊
呉葉:小野川 晶
摩爬:富田 翔
維茂:今井靖彦

3月27日(水)発売 TVアニメBlu-ray&DVD第5巻にチケット先行抽選販売申込券封入!
チケットオフィシャル先行申込受付:4月25日(金)開始予定。

オフィシャルサイト
https://kouyouki.com/
オフィシャルTwitter
@kouyouki_b

原作コミック