『八月のシンデレラナイン』TVアニメ放送に先駆け、2度目となるLIVEイベントを開催

『八月のシンデレラナイン』TVアニメ放送に先駆け、2度目となるLIVEイベントを開催

累計で150万DLを超え、2019年4月よりTVアニメも放送開始される人気スマートフォン向け青春体験型野球ゲーム「八月のシンデレラナイン」が、4月6日(土)に山野ホールにて2度目なるLIVEを昼夜2部公演で開催した。

「八月のシンデレラナイン」は美少女×青春×甲子園がテーマの作品。作品内では、青春時代という限られた時間の中で、甲子園という無謀とも思える夢に挑み、その過程で悩みや葛藤を乗越え成長する姿、躊躇なく人生を捧げる少女たちの「本気」の美しさを描かれている。

今回のLIVEは、2018年8月に行われた1st LIVEより大きく規模を上げての開催となった。
登場するキャストも前回の4人(有原 翼役:西田望見、東雲 龍役:近藤玲奈、野崎夕姫役:南 早紀、河北智恵役:井上ほの花)に加え、阿佐田あおい役:立花理香、九十九伽奈役:白石晴香、倉敷舞子役:佐伯伊織、本庄千景役:朝日奈丸佳、塚原 雫役:芝崎典子の5人が新たに登場し、大きく会場を盛り上げた。また、今回のLIVEでは特典付きチケットも用意されており、そちらのチケットを購入した方には当日会場で4曲の新曲が収録された2nd Mini Album『始まりの合図』が手渡された。

LIVEは、入場時に渡されたMini Albumの新曲を含む楽曲の披露を中心に進めつつも、途中でトーク&ゲームコーナーが挟められたりと、観に来ているファン達を飽きさせない構成となっており、さらに終盤では4月より放送が開始されるテレビアニメの1話が先攻上映されるなど、ここでしか味わえない臨場感とライブ感あふれるイベントとなった。

ここでは夜の部のオフィシャルレポートを紹介する。

「ハチサマ2 Hachinai Spring Live 2019 ~始まりの合図~」
4月6日(土)山野ホール 夜の部 オフィシャルレポート

OPムービーが流れ出し、そのままつながるように始まった1曲目を披露したのは有原 翼・東雲 龍・野崎夕姫・河北智恵の4人による作中1年生『HUiT(ユイット)』だ。楽曲は今日のこの日特典として頒布された2nd Mini Album『始まりの合図』の新曲「ミラクルメイカー」で、のっけから会場のファンである”監督”のテンションを上げて行く。勿論会場を盛り上げたのは楽曲だけでは無い。野球のユニフォームをモチーフにした衣装に身を包んだキャスト達による歌とダンスも素晴らしく、キャスト達の背後にあるスクリーンにもライブを盛り上げる楽曲とリンクした映像演出も相まって、客席には沢山のひまわり型ペンライトの光が咲いた。続けて披露された2曲目「栄光のダイヤモンド」は昨年の1st LIVEでも披露された楽曲であり、昨年からの確実な成長が見て取れるステージは、会場をハチナイワールドに染め上げ開幕に相応しい2曲となった。

 

楽曲が終わると自己紹介を兼ねたMCが始まった。MC内では先ほど披露された新曲「ミラクルメイカー」や、観客を含めた次曲の振りの練習などが展開される。ライブではお約束の衣装の披露もあり、ハチナイのシンボルであるひまわりがふんだんにあしらわれた衣装に歓声があがった。そんなMCを経て始まった次曲は「かっとばせ!未来へ」だ。ハチナイの特色である野球の要素がふんだんに盛り込まれた楽曲は、先ほどのMCでの振りの練習の成果もあり会場の一体感に溢れていた。

楽曲が終わるとHUiTのメンバーがステージから姿を消し、スクリーンにムービーが流れ出す。ムービーの内容は今日ライブに出演しなかったキャラクター達数人によるトークパートだ。キャラクター達によるムービーはこの後も楽曲の合間合間で何度か流れたが、個性豊かなキャラクター達がそろっているハチナイらしく、毎度華やかで楽しい一幕が展開された。

ムービーが終わって登場したのは2年生ユニット『Clutch!(クラッチ)』だ。『Clutch!』は今日のこの日が初ライブの新ユニットで、野球のユニフォームをモチーフにしてるのは同様でありながら、明るい色合いのHUiTとは打って変わって黒を基調とした衣装に身を包んでいる。ユニット名の『クラッチ』は、クラッチヒッターという野球においてチャンスに強い選手を指す言葉で、彼女等の持ち味はガールズロックとなっているとのこと。ユニット名とそのコンセプトに相応しく、披露された新曲「Revolution No.9!」は前のめり感あふれる楽曲で大きく盛り上がり、初登場の彼女達の印象を強く会場中に刻み付ける1曲となった。

 

初登場ということもあり自己紹介などのMC。そちらが済んだら楽曲披露だ。初登場なので次も勿論新曲で、披露されたのは「ALL FOR ONE★」だ。冒頭から見事なコンビネーションのダンスが挟まったりと、まさに「ALL FOR ONE★」な楽曲は、4人組のHUiTよりも人数が多いという強みを存分に生かしたライブでのキラーチューンで、客席からは大きなコールの声も上がり初登場とは思えない白熱した1曲となった。

ライブコーナーが終わるとステージ上には退場した『HUiT』のメンバー達と司会としてハチナイの広報担当が登場し、MC&ゲームコーナーが始まった。昼の部では『チーム力を確かめろ!以心伝心野球ジェスチャーゲーム!』というドタバタで楽しいゲームが展開されたが、夜の部には『ハチナイ伝統芸!累積報酬型、ストラックアウト対決!』が行われた。このゲームはハチナイの生放送恒例のゲームで、各チーム1人3球ずつ投げ、それを5人行い当たった的に書かれた数字を特典とし、合計得点の高いチームが勝利となるルールだ。ゲームはキャストそれぞれが謎の決めポーズや必殺ボールを繰り広げる笑いの絶えない物となり、結果はHUiTが50点・Clutch!が61点でClutch!の勝利となった。勝者チームには野球らしくビール券が贈られた。また、観客である監督たちには後日ゲーム内アイテムが贈られることとなった。最後にはキャスト達からそれぞれ一つずつ観客席へサインボールの投球も行われ、ライブの合間の楽しいバラエティな一幕となった。

コーナーが終わると、ステージにはキャラクタームービーが流れ、それが終わると再びライブコーナーが始まった。ここでのライブコーナーは前半と打って変わってバラード寄りの楽曲パートで、HUiTの「スタートライン、桜ひらり。」と「八月のメモリー」が披露された。「スタートライン、桜ひらり。」はこの日頒布されたMini Albumの中で事前に披露されていなかった最後の曲で、映像に映し出される春の風景や歌詞とあわさって、素敵な物語が始まるような爽やかで感動的な空気を会場に作り出す。そして「八月のメモリー」では、「スタートライン、桜ひらり。」の春から8月へと季節が進み、夕暮れの夏のようなどこか懐かしく切ない想いが歌われる。誰しもにあり・またはあった青春時代の独特の空気が会場を満たし、静かな感動が広がった。

2曲を歌い切ったHUiTはMCに入り、先ほどの楽曲の感想トークが展開される。短い時間ながらも貴重な話を展開した後、とうとうこの日最後の楽曲「ぬかるみ」へとステージは移行した。「ぬかるみ」は前回のLIVEでも披露された楽曲で、挫折を経験してもくじけずに何度でも立ち上がる強い想いを歌った楽曲だ。逆境でも最後まで諦めないという姿勢はまさにハチナイという作品にの本質に絡むテーマで、ライブ終盤戦に相応しい盛り上がりをみせてくれた。

 

感動の中でライブコーナーが終わると、キャラトークを経てこの日の目玉の一つであるアニメ1話の先行上映が始まった。アニメ『八月のシンデレラナイン』は4月7日より全国で順次放送が開始されるていので、ここでは内容は語らず是非その目で放送を観て楽しんでほしい。

アニメ上映が終わるとステージにキャスト全員が再登場し、再びのMCコーナーが始まった。MCでは上映されたばかりのアニメの話に花が咲いたが、ハチナイ運営が登場しての新情報発表もあった。昼の部と合わせて発表された情報は、

1.有原 翼・野崎 夕姫・宇喜多 茜 1/7スケールでフィギュア化決定! 8月発売予定。
2.小説第二弾制作決定。
3.2019年8月9日に過去最大級の…? 続報をお待ちください。
4.アニメED情報公開。『どんなときも。』をHUiTのメンバーでカバー。
5.新1年生キャラクターデザイン公開。【我妻 天:CV相坂優歌】【リン レイファ:CV福緒 唯】【小鳥遊 柚:CV楠木ともり】【桜田千代:CV河瀬茉希】【草刈ルナ:CV青木志貴】
6.アプリ内にて48時間限定でハチサマ2スカウト開催。

の6つだ。ハチナイの前向きな未来への情報に会場中が歓声で満たされた。また、サプライズとして入場時に観客に配られたアンケートの中に一枚だけ日付が印刷してあることが発表され、運の良い監督の一人には今日登場したキャスト達のサイン入りポスターがプレゼントされた。

特報が終わるととうとうエンディングだ。ステージのキャスト達1人1人から挨拶があり、イベントの終了が名残惜しい空気の中キャスト達は退場して行った。

が、勿論これで終わるはずがなく会場から『えーんちょう!えーんちょう!』とハチナイ独特のアンコールが巻き起こる。その声に応えて現れたキャスト達は、アンコールとして『世界でいちばん熱い夏』を披露。タイトル通りの熱さでステージ上をかけまわり、時折キャスト同士でじゃれあったりと番外編らしく楽しさ一杯のステージに。その姿に応えて客席もさらに盛り上がりと、アンコールに相応しい楽曲に会場が燃え上がり、この日のライブイベントを最高潮の盛り上がりの中で締めくくった。

1年生:西田望見(有原 翼役)/近藤玲奈(東雲 龍役)/南 早紀 (野崎夕姫役)/井上ほの花(河北智恵役)
2年生:佐伯伊織(倉敷舞子役)/白石晴香(九十九伽奈役)/立花理香(阿佐田あおい役)/芝崎典子(塚原 雫役)/朝日奈丸佳(本庄千景役)

セットリスト
1.HUiT「ミラクルメイカー」
2.HUiT「栄光のダイヤモンド」
3.HUiT「かっとばせ!未来へ」
4.Clutch!「Revolution No.9!」
5.Clutch!「ALL FOR ONE★」
6.HUiT「スタートライン、桜ひらり。」
7.HUiT「八月のメモリー」
8.HUiT「ぬかるみ」
En. All Cast「世界でいちばん熱い夏」

作品情報

TVアニメ『八月のシンデレラナイン』
テレビ東京を皮切りに各局で順次放送開始。

テレビ東京 毎週日曜深夜1:35~
テレビ大阪 毎週月曜深夜1:05~
テレビ愛知 毎週日曜深夜1:35~
TVQ九州放送 4月9日から毎週火曜深夜2:35~
BSテレ東 毎週月曜深夜0:30~
AT-X    4月9日から毎週火曜夜11:30~

【STAFF】
監督:工藤 進
シリーズ構成:田中 仁
アニメーションキャラクターデザイン:野口孝行
音楽:小畑貴裕
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
原案:山口修平(アカツキ)
原作:アカツキ

【CAST】
有原 翼 :西田望見
東雲 龍 :近藤玲奈
野崎夕姫:南 早紀
河北智恵:井上ほの花
宇喜多 茜:花守ゆみり
鈴木和香:緑川優美
中野綾香:高木 友梨香
岩城良美:山下七海
倉敷舞子:佐伯伊織
九十九 伽奈:白石晴香
初瀬 麻里安:八島さらら
阿佐田あおい:立花理香  他

<イントロダクション>
市立里ヶ浜高校に入学した有原翼は、野球部のないこの学校に「女子硬式野球部」を立ち上げる。
そこに集うのは、野球にはじめて触れる少女や、一度はプレーをあきらめた少女、高い壁に挑み続ける少女。時にぶつかり、競い、支え合って、里高女子野球部は青春を駆け抜ける。

©Akatsuki Inc./アニメ「八月のシンデレラナイン」製作委員会

関連リンク

「八月のシンデレラナイン」オフィシャルサイト
TVアニメ『八月のシンデレラナイン』オフィシャルサイト

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by リスアニ!WEB