歌は世につれ……「平成最後の紅白」後、ダウンロード数を伸ばしたアーティストは?

歌は世につれ……「平成最後の紅白」後、ダウンロード数を伸ばしたアーティストは?

音楽配信サイト・moraダウンロードランキングをお送りする。

新元号「令和」も発表された先日。正真正銘「平成最後の紅白」となった昨年末の紅白歌合戦放送後、ダウンロード数を伸ばしたアーティストは誰だったのか。元旦からの集計で、「紅白」に出場した歌手の作品のダウンロード数を単曲/アルバム別に算出した。(集計期間:2019年1月1日~2019年4月9日)

 

「Lemon」がヒットし故郷・徳島からの中継出演となった米津玄師は、紅白での出場を機にさらにダウンロード数を伸ばした。動画サイト出身という出自や洋楽の最新トレンドを貪欲に取り入れたサウンドなどから若者にとってのカリスマという印象も強かった彼だが、今回の出場を機に楽曲の持つメロディの普遍性や、その芸術性の高い佇まいにも改めて光が当たったようだ。2017年末に発売された現状最新のアルバム『BOOTLEG』も、合わせてダウンロード数を伸ばしている。

米津玄師「Lemon」

 

初出場組ではあいみょんも「紅白」出場の影響が大きく出ていた。披露した楽曲「マリーゴールド」はドラマやCMなどの大きなタイアップはない楽曲だったが、彼女のレパートリーの中でも最もストレートに訴えかけてくる歌詞とメロディを持った楽曲。浜田省吾らに影響を受けたという新世代の弾き語りアーティストは、往年のリスナーの心をも掴んだようだ。同曲も収録された最新アルバム『瞬間的シックスセンス』も2月に発売。こちらも大ヒットとなっている。

あいみょん『瞬間的シックスセンス』

 

新人アーティストだけでなく、ベテラン勢の実力に改めて光が当たったのも今回の紅白だった。特にダウンロード数を伸ばしていたのはユーミンこと松任谷由実MISIAの2組だ。

ユーミンは、「紅白」においては視聴者投票企画「私が好きなユーミンのうた大募集!!」により選ばれた楽曲の中から「やさしさに包まれたなら」「ひこうき雲」を歌唱。どちらも昭和時代に発表された楽曲ではあるが、『魔女の宅急便』『風立ちぬ』と平成時代に入ってから上映されたスタジオジブリ制作の映画主題歌として記憶している人も多いだろう。投票1位を獲得しながらも披露されなかった「春よ、来い」など、平成時代に発表された楽曲の中にも名曲の多いユーミン。その楽曲の魅力を余すことなく堪能できるオールタイム・ベストアルバムが、番組終了後大きくダウンロード数を伸ばした。

松任谷由実『40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。』

 

そしてMISIA。彼女のデビューした1998年には宇多田ヒカル、椎名林檎、aiko、浜崎あゆみらなど今なお多大な影響力を誇る女性アーティストが肩を並べるが、「平成最後の紅白」で最も存在感を示したのは彼女だったのではないだろうか。

出場順は前述の米津玄師の中継出演の直後。NHKホールにカメラが戻り、2018年のヒット曲「アイノカタチ」を披露。GReeeeNのHIDEが作曲したという異色のコラボでも話題となったこの楽曲のパフォーマンスも素晴らしかったが、圧巻だったのはサプライズで披露したデビュー曲「つつみ込むように・・・」の歌唱。ソウルフルな節回し、ジャズやワールドミュージックの感覚を取り入れたグルーヴ、どこまでも伸びるハイトーンのファルセット。唯一無二の実力をこれでもかというほどに見せつけた。ちょうど、アルバム『Life is going on and on』が年末の12月26日に発売されたばかりだったこともあり、最新のMISIAのモードを知りたいとこちらもダウンロード数が上昇した。

MISIA『Life is going on and on』

 

「紅白」には一年を歌で振り返る「物語」としての魅力があり、世代やジャンルを超えてアーティストの新たな魅力を再発見できる場にもなっている。
どんな「物語」が平成の30年で生まれてきたのか……大型連休中の4月29日には、これまでの「紅白」を映像とともに振り返る「総決算!平成紅白歌合戦」も放送される。こちらも楽しみにしておこう。

 

単曲/アルバムの各ランキングは以下の通り。
(ハイレゾ音源の配信があるものは、ダウンロード数を合算して集計。「アルバム」は、10曲以上が収録されたパッケージを対象とした)

【単曲】
1位:米津玄師「Lemon」
2位:あいみょん「マリーゴールド」
3位:MISIA「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」
4位:DA PUMP「U.S.A.」
5位:いきものがかり「WE DO」

【アルバム】
1位:あいみょん『瞬間的シックスセンス』
2位:米津玄師『BOOTLEG』
3位:星野 源『POP VIRUS』
4位:松任谷由実『40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。』
5位:MISIA『Life is going on and on』

 


 

邦楽・洋楽合わせて1,200万曲を配信する国内最大級の音楽配信サイトmora。CDの3~6.5倍の情報量を持つ高音質の「ハイレゾ音源」も取り揃えております!

mora ~WALKMAN[R]公式ミュージックストア~