『FFXIV: 漆黒のヴィランズ』、公式プロモーションサイトがオープン

『FFXIV: 漆黒のヴィランズ』、公式プロモーションサイトがオープン

スクウェア・エニックスは2019年4月11日、PlayStation 4/PC向けソフト『ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ』の公式プロモーションサイトを本日4月11日にオープンしたことを発表した。


「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ」
公式プロモーションサイトを本日公開!

株式会社スクウェア・エニックスが開発・運営するオンラインRPG「ファイナルファンタジーXIV」は、7月2日発売予定の拡張パッケージ「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ(以下、漆黒のヴィランズ)」の公式プロモーションサイトを本日公開しました。

本サイトでは、新たな冒険の舞台をはじめ、新たなジョブ、プレイヤーの新種族、新たなコンテンツなど、これまでに公開したスクリーンショットとともに、その詳細を掲載しています。また、これまでに公開した「漆黒のヴィランズ」関連の記事をまとめて掲載するなど、「漆黒のヴィランズ」に関するあらゆる情報を集約しています。

今後も随時更新していきますので、是非チェックしてみてください。

新たな冒険の舞台「ノルヴラント」

「光の氾濫」によって滅びつつある第一世界において、唯一、生命の生存が許された残存領域。共通の祖を持つ原初世界の「エオルゼア」とは、よく似た地形や環境を有しているが、異なる時を刻んできただけに、歴史や文化は大いに異なる。


プレイヤーの新種族

「ヴィエラ族」
オサード小大陸の少数民族で、その名は「森の民」を意味する。古来より、森の奥深くで独自の共同体を築いて暮らしてきた歴史を持ち、近年まで他種族の生活圏に姿を現すことさえ少なかった。
特に成人男性は単独での放浪生活を送るしきたりのため、目撃例すら稀である。なお、外見はヒューランやエレゼンに近しいが、耳が大きく発達しているのが特徴的。

 

 

「ロスガル族」
イルサバード大陸に由来する民族。発達した筋肉に鋭い爪や牙を持ち、その顔付きは獅子や豹を思わせる。
その容姿ゆえ古代においては野蛮な民と見られ、他種族との争いが絶えなかったが、共通語が浸透するにつれ相互理解が進み、次第に交流が増えていった。なお、男女の出生比率に極端な偏りがあり、女性を見かけることはほとんどない。

新たなコンテンツ

これまで多くの冒険者たちが挑み、踏破してきたダンジョンやレイドに、新たなコンテンツが多数追加される。
今回も強力なゲストクリエイターたちを招き、壮大かつエキサイティングな冒険をお届けする。


タイトル:「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ」
発売日:2019年7月2日
ジャンル:MMORPG(オンラインゲーム)

【ファイナルファンタジーXIV 公式サイト】

ファイナルファンタジーXIVプロモーションサイト
https://jp.finalfantasyxiv.com/

「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」プロモーションサイト
https://jp.finalfantasyxiv.com/a_realm_reborn/

「ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド」プロモーションサイト
https://jp.finalfantasyxiv.com/heavensward

「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター」プロモーションサイト
https://jp.finalfantasyxiv.com/stormblood/

「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ」ティザーサイト
https://jp.finalfantasyxiv.com/shadowbringers/

© 2010 – 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

※リリース情報を基に記事を掲載しています。