「平成最後の月9」主演の窪田正孝が『AERA』表紙に登場! 撮影は蜷川実花

「平成最後の月9」主演の窪田正孝が『AERA』表紙に登場!  撮影は蜷川実花
4月15日(月)発売の『AERA 4月22日号』の表紙に「平成最後の月9」に主演中の俳優の窪田正孝。撮影は蜷川実花だ。
ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』の撮影の合間を縫ってスタジオに現われた窪田は、体を揺らしながら踊るようにカメラの前に立ち、様々なポーズを決めた。表紙フォトグラファーの蜷川実花が監督し、今夏公開予定の映画『Diner  ダイナー』にも出演している窪田。改めて被写体になるのは「なんだか照れます」と漏らす一幕も。
インタビューでは、いい出会いに恵まれてきたこと、30代に入って真っすぐに人と向き合えるようになってきたこと、芝居で追及したいこと、今後の目標などについて語った。

書誌情報

AERA2019年4/22号【表紙:窪田正孝】
発売日:4月15日(月)
定価:390円(税込)

番組情報

フジテレビ系『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』
毎週月曜 21:00~21:54

『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』番組サイト
https://www.fujitv.co.jp/radiationhouse/index.html