加藤清史郎主演、2019女子ハンドボール世界選手権大会公式タイアップ青春映画『#ハンド全力』が2020年公開

加藤清史郎主演、2019女子ハンドボール世界選手権大会公式タイアップ青春映画『#ハンド全力』が2020年公開

『アフロ田中』『君が君で君だ』などの松居大悟監督のオリジナル作品、映画『#ハンド全力』(ハッシュタグ ハンドゼンリョク)が2020年公開予定であることが明らかとなった。

今年11月30日~12月15日にパークドーム熊本・アクアドームくまもと・熊本県立総合体育館・八代市総合体育館・山鹿市総合体育館の3市5会場で行われる「女子ハンドボールの世界一決定戦」。本作は、2019女子ハンドボール世界選手権大会公式タイアップ映画として、世界選手権大会のプロモーション、本選試合と連動してハンドボールの面白さを県内外、国内外に届ける予定だ。

主演には、1歳の頃から子役として活動している加藤清史郎。テレビドラマ『任侠ヘルパー』『相棒』、映画『暗殺教室』『愛と誠』『忍たま乱太郎』、ミュージカル『レ・ミゼラブル』『エリザベート』『ラブ・ネバー・ダイ』に出演するなどマルチに活動している。

映画は全編熊本ロケ。物語の詳細はまだ明かされていないが、廃部寸前の高校ハンドボール部がSNSで蘇る(!?)青春映画になる予定だ。映画の詳細は後日解禁予定とのことで、続報を楽しみに待とう。

作品情報

映画『#ハンド全力』
2020年、全国ロードショー予定

監督:松居大悟
脚本:松居大悟、佐藤 大
出演:加藤清史郎ほか