『戦闘員、派遣します!』が早くもシリーズ累計15万部を突破! 暁 なつめによる小悪党の侵略クズコメディ

『戦闘員、派遣します!』が早くもシリーズ累計15万部を突破! 暁 なつめによる小悪党の侵略クズコメディ

スニーカー文庫刊『戦闘員、派遣します!』がシリーズ累計15万部を突破した。本作は『この素晴らしい世界に祝福を!』などを手掛ける暁 なつめのシリーズで、世界征服を目前にした秘密結社で急浮上する戦闘員の大リストラ計画を回避するため、地球外惑星への侵略の先兵として戦闘員六号と美少女アンドロイドが送り込まれて始まる外道侵略コメディを描く。原作小説は現在、第3巻まで発売されている。2018年より「コミックアライブ」にてコミカライズの連載がスタートしているほか、「新作ラノベ総選挙2018」では第2位を獲得するなど、「このすば」とあわせて注目を集め続けているシリーズとなる。

【第3巻あらすじ】
キサラギ本社からアジト建設を早く進めろと指示が入り、六号たちは作業に追われていた。しかし、先の戦いでデストロイヤーを転送してもらい、悪行ポイントはマイナス。建設に必要な重機や物資を取り寄せるために彼らがとった行動は――お城に住むティリスの部屋へ日夜侵入すること!? そこでは宴会芸秘技【チョンマゲ】を凌ぐ〇〇が行われていて!? 一方、アンデッド祭りを取り仕切るグリムは悪霊の依り代となる人形を作り、真面目に準備を進めていた。その活動を逆手にとり、またしても魔王軍が襲いかかろうとしているともしらず……。バカとマジメが交差するとき物語は――な、第3巻!


本作はラノベニュースオンラインアワード2017年11月刊のアンケート結果にて第1巻が「笑った部門」「新作総合部門」で選出。第2巻は接戦の末ノミネートには至らずとも笑った部門で多くの票を獲得しており、とにかく思い切り笑いたい人へオススメしたい作品でもある。早くもシリーズ累計15万部を突破した本作をこの機会にぜひ読んでみよう。『戦闘員、派遣します!』は、スニーカー文庫より第3巻まで発売中。

©暁なつめ/KADOKAWA スニーカー文庫刊 イラスト:カカオ・ランタン

関連サイト

『戦闘員、派遣します!』特設ページ
https://sneakerbunko.jp/series/akatsuki2nd/
スニーカー文庫オフィシャルサイト
http://sneakerbunko.jp/

関連書籍

戦闘員、派遣します!

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by ラノベニュースオンライン