中川大志、渾身の“賭ケグルイ”っぷり! ドラマ『賭ケグルイ season2』第4話あらすじ&場面写真解禁

中川大志、渾身の“賭ケグルイ”っぷり! ドラマ『賭ケグルイ season2』第4話あらすじ&場面写真解禁

MBS/TBSドラマイムズ枠にて放送中のドラマ『賭ケグルイseason2』の第4話あらすじと場面写真が解禁された。

夢見弖ユメミ(松村沙友理)とのバトルを終えた直後、生徒会会計・豆生田楓(中川大志)に、蛇喰夢子(浜辺美波)は家畜の唯一の特権であり、挑まれた相手は拒否できない“公式戦”の権利を行使。第4話で幕を上げたゲームは、掛け金の上限なし、大金を持つ者が有利となる「選択(チョイス)ポーカー」。豆生田はこれまでの夢子と生徒会の戦いから、パターンを分析し、勝ちへの“王道”を見つけ出す――。

season1ではギャンブルに参加せず、目立った動きもなかった豆生田。演じた中川は、浜辺をはじめとし、“賭け狂う”キャスト陣を羨ましく思っていたそう。「溜まっていたものが、ようやく発散できました」と胸を張った、中川渾身の“賭ケグルイ”っぷりは必見! そして、窮地に立たされた夢子が協力を求めたのは、元生徒会役員・皇伊月(松田るか)。生徒会復帰を狙う皇にとって、夢子につくことは、生徒会との決別を意味する。果たして、夢子と豆生田、どちらにつくのか――。

また、夢子たちのバトルの一方で、早乙女芽亜里(森川 葵)の前には、白装束のような制服に身を包んだ謎の学生・歩火樹絵理(福原 遥)が現れる。多数の「家畜証」を首に掲げる彼女は何者なのか。芽亜里に近づいた目的とは? 最終回を目前に、夢子は窮地に立たされ、芽亜里は謎の組織と接触するのか? 怒涛の展開に、まだまだ目が離せない。

ドラマ「賭ケグルイseason2」第4話、MBSで4月21日(日) 25時45分~、TBSで4月23日(火)25時28分~放送。

【第4話あらすじ】
ユメミ(松村沙友理)を陥れた真犯人、豆生田(中川大志)に対して、夢子は公式戦を申し込む。予想外の展開に驚愕する豆生田、観客席の鈴井(高杉真宙)、芽亜里(森川葵)、そして、夢子を生徒会長にするため、夢子VS会長の公式戦を望んでいた皇(松田るか)は激しく動揺する。公式戦は家畜に与えられた唯一の権利で、挑まれた者に拒否権はない。こうして、夢子と豆生田のギャンブル・バトルが始まった。公式戦に選ばれたゲームは「選択(チョイス)ポーカー」。ジョーカーを除いた52枚のカードでおこなうポーカーで5枚の手札を一度きりチェンジし、役の優劣を競う。ただし、このポーカーにはフォールもコールもなく、ベットとレイズのみ。そして、賭け金は“無限”。より多く金を積んだ者に選択の権利が与えられる。つまりは大金を持つプレイヤーが圧倒的優位に立つゲームだ。そして、豆生田が最初に購入したチップはなんと10億円分。生徒会の会計として、莫大な資金を動かす豆生田に、夢子が勝てる可能性は皆無に思われたが・・・。

番組情報

実写ドラマ『賭ケグルイ season2』
MBS:毎週日曜24時50分~ 
TBS:毎週火曜25時28分~
©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ ドラマ「賭ケグルイ2」製作委員会 ・MBS

作品情報

『映画 賭ケグルイ』
5月3日(金)全国公開

出演:浜辺美波 高杉真宙 宮沢氷魚 福原 遥 伊藤万理華 松田るか 岡本夏美 柳美稀 松村沙友理(乃木坂46) 小野寺晃良 池田エライザ 矢本悠馬 森川葵
監督:英勉
脚本:高野水登 英勉
原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
配給:ギャガ
©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ 「映画 賭ケグルイ」製作委員会

オフィシャルサイトkakegurui.jp

『賭ケグルイ』原作