ロバート・ダウニーJr.日本のファンだけに神対応!「『アベンジャーズ/エンドゲーム』は史上最高の映画」

ロバート・ダウニーJr.日本のファンだけに神対応!「『アベンジャーズ/エンドゲーム』は史上最高の映画」

4月26日(金)に日米同時公開される、大ヒットシリーズ最新作『アベンジャーズ/エンドゲーム』。

4月15日に韓国・ソウルのチャンチュンアリーナにて開催された、ロバート・ダウニーJr.やブリー・ラーソンが登壇するファンイベント。このイベントには、映画の公式サイトで呼びかけた「韓国ファンイベントに参戦しようツアー」に当選した10名が日本から参加。3月29日~31日までの3日間の募集で集まった約1500名の中から選ばれた幸運な日本人ファン10名が、韓国行きの切符を手にすることになった。

あくまでもイベント参加権を手にし、韓国に向かった10名だったが、予想もしなかったまさかのサプライズが訪れる…!

ファンイベント直前、懇親会と称してホテルの一室に集められた10名。和やかなムードでマーベル談議に花を咲かせる中、とつぜん部屋に音楽が鳴り響くとMCから発せられたのはなんと、「Please welcome Robert Downey Jr.!」の掛け声! 扉が開くと、そこにはなんとアベンジャーズのリーダー的存在、アイアンマン役のロバート・ダウニーJr.の姿が! 部屋は一気に悲鳴混じりの大歓声に包まれた。

ダウニーJr.は部屋に入るとまず、アインマンコスチュームのファンとハグし、その後全員と握手。ファンとの距離を近づけるため椅子を前に寄せたり、突然のサプライズに泣き出してしまったファンへ布を手渡したりと神対応を見せ、お得意のジョークで緊張する10名を和ませた。ダウニーJr.は、「なんでも聞いてくれ」とファンへから質問を募り、まだまだ驚きを隠せないでいるファンたちからの質問に丁寧に答えると、最後はファンと一緒にセルフィ―を撮影。女性ファンの肩を抱いて撮影するなど、最後まで神対応ぶりを披露した。

また、「ロバート・ダウニーJr.です。今日会えなかった人達がいたのは残念だったけど、『アベンジャーズ/エンドゲーム』は史上最高の映画で、今回最も輝かしい時を迎えるんだ。今日この場にいる日本のファンはみんな最高だし、会えたことに感謝しているよ。またね!」と韓国に来ることができなかった日本のファンへもメッセージを送った。

作品情報

『アベンジャーズ/エンドゲーム』
4月26日(金) 全国公開

監督:アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ
出演:ロバート・ダウニーJr. ほか
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
©2019 MARVEL