劇場版『メイドインアビス 深き魂の黎明』の劇場前売券が4月19日に発売

劇場版『メイドインアビス 深き魂の黎明』の劇場前売券が4月19日に発売

2020年1月より上映される、劇場版『メイドインアビス 深き魂の黎明』の劇場前売券が4月19日(金)より発売される。

前売券情報

劇場版『メイドインアビス 深き魂の黎明』劇場前売券
前売り特典:オリジナルクリアファイル

【公開劇場】
北海道
・札幌シネマフロンティア
東京都
・EJアニメシアター新宿
・グランドシネマサンシャイン
千葉県
・シネプレックス幕張
埼玉県
・MOVIXさいたま
茨城県
・シネマサンシャイン土浦
石川県
・ユナイテッド・シネマ金沢
愛知県
・ミッドランドスクエア シネマ
・ユナイテッド・シネマ豊橋18
兵庫県
・神戸国際松竹
京都府
・MOVIX京都
※公開劇場は順次追加予定。

【INTRODUCTION】
隅々まで探索されつくした世界に、唯一残された秘境の大穴『アビス』。どこまで続くとも知れない深く巨大なその縦穴には、奇妙奇怪な生物たちが生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っている。「アビス」の不可思議に満ちた姿は人々を魅了し、冒険へと駆り立てた。そうして幾度も大穴に挑戦する冒険者たちは、次第に『探窟家』と呼ばれるようになっていった。アビスの縁に築かれた街『オース』に暮らす孤児のリコは、いつか母のような偉大な探窟家になり、アビスの謎を解き明かすことを夢見ていた。ある日、母・ライザの白笛が発見されたことをきっかけに、アビスの奥深くへ潜ることを決意するリコ。リコに拾われた記憶喪失のロボット・レグも自分の記憶を探しに一緒に行くことを決意する。深界四層でタマウガチの毒に苦しむリコ。リコを救ったのは成れ果てのナナチだった。ナナチを仲間に加え、ボンドルドの待つ深界五層へと三人は冒険を進める。そこで、プルシュカと名乗る女の子に出会い…

作品情報

『メイドインアビス 深き魂の黎明』
2020年1月劇場公開

【STAFF】
原作:つくしあきひと(竹書房「WEBコミックガンマ」)
監督:小島正幸
副監督:垪和 等
脚本:倉田英之
キャラクターデザイン:黄瀬和哉(Production I.G)
作画監督:小栗寛子、黒田結花、崎本さゆり
エフェクト作画監督:橋本敬史
生物デザイン:吉成 鋼
デザインリーダー:高倉武史
コンテ:小島正幸、酒井智史
演出:高橋 賢、垪和 等、森 賢(ぎふとアニメーション)
メインアニメーター:小里明花、小池裕樹、小出卓史、谷 紫織
アクションアニメーター:酒井智史、杉田 柊
美術監督:増山 修(インスパイアード)
美術設定:西 俊樹、菱沼由典、平柳 悟
色彩設計:山下宮緒
撮影監督:江間常高(T2スタジオ)
音響監督:山田 陽
音響効果:野口 透
音楽:Kevin Penkin
音楽プロデューサー:飯島弘光
音楽制作:IRMA LA DOUCE
音楽制作協力:KADOKAWA
アニメーション制作:キネマシトラス

【CAST】
リコ:富田美憂
レグ:伊瀬茉莉也
ナナチ:井澤詩織
ボンドルド:森川智之
プルシュカ:水瀬いのり

©2017 つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス製作委員会

『メイドインアビス』オフィシャルサイト
http://miabyss.com/
『メイドインアビス』オフィシャルTwitter
@miabyss_anime

原作コミック『メイドインアビス』