あの超有名オスカー俳優の息子が映画『ハロウィン』に出演!? 父親譲りの多彩な才能で今後の活躍にも期待

あの超有名オスカー俳優の息子が映画『ハロウィン』に出演!? 父親譲りの多彩な才能で今後の活躍にも期待

4月12日より開されている映画『ハロウィン』。本作に、あの超有名オスカー俳優の息子が出演していることが発覚した。

その俳優の名前は、マイルズ・ロビンス。ロビンスと言えば……そう、彼は映画『ショーシャンクの空に』で冤罪によって投獄された有能な銀行員アンディを演じた、ティム・ロビンスの息子なのだ。

『ショーシャンクの空に』は、ホラー小説界の帝王スティーヴン・キングの中編小説「刑務所のリタ・ヘイワース」が原作で、監督は『グリーンマイル』や『ミスト』の監督でもあるフランク・ダラボン。第67回(1995年)米アカデミー賞にて受賞には至らなかったものの「作品賞」を含む7部門にノミネートされ、同年1995年開催の第19回日本アカデミー賞では「外国語映画賞」を受賞している。

そしてマイルズの父ティム・ロビンスは、監督、脚本、俳優とマルチな才能を持つ俳優で、『ショーシャンクの空に』のほかにも『トップガン』『宇宙戦争』などにも出演。2004年開催の第76回アカデミー賞では、『ミスティック・リバー』でアカデミー助演男優賞とゴールデングローブ賞助演男優賞、スクリーン・アクターズ・ギルド(SAG)賞を受賞している。自らのバンド「ティム・ロビンス・アンド・ザ・ロウグス・ギャラリー・バンド」を引き連れ、2011年に来日したことでも有名だ。

そんな偉大な父親を持つマイルズ・ロビンスは、1992年5月4日生まれの26歳。父ティム・ロビンスの監督作『デッドマン・ウォーキング』(1995)にてスクリーンデビューを果たしている。

そして『ハロウィン』では、主人公ローリーの孫娘アリソンの親友のヴィッキーのボーイフレンド、デイブ役として出演。俳優業のほかにミュージシャンとしても活躍しており、「Pow Pow Family Band」のバンドメンバーとして活動中だ。

父親と同じく多彩な才能の持ち主である、マイルズ・ロビンスの今後の活躍に目が離せない。

【STORY】
ジャーナリストのデイナとアーロンは、40年前のハロウィンに起きた凄惨な殺害事件の真相を追っていた。殺人鬼の名前はマイケル・マイヤーズ。彼は40年間、一言も話すことなく動機や感情は一切不明。あまりの恐怖に人々は彼を“ブギーマン”と名付けた。事件の被害者で唯一の生き残りローリー・ストロードにインタビューするも収穫はなかった。しかし、ローリーは再びマイケルが目の前に現れることを恐れ、いつ起きるか分からない非常事態に一人備えていたのだ。その予感は最悪の形で現実となる。ハロウィン前夜、精神病棟から患者を輸送する車が横転し、マイケルが脱走してしまう。娘のカレンはローリーの言うことを信じず、孫娘アリソンもパーティに出かけてしまっている。ローリーは再び街に解き放たれた“ブギーマン”と対峙することを決意。恐怖に満ちたハロウィンの夜が始まる―。

作品情報

『ハロウィン(原題)』
4月12日(金)、全国公開
監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン
脚本:ダニー・マクブライド、デヴィッド・ゴードン・グリーン 
製作:ジェイソン・ブラム
音楽:ジョン・カーペンター、コーディ・カーペンター
出演:ジェイミー・リー・カーティス、ジュディ・グリア、アンディ・マティチャック、ニック・キャッスル ほか
配給:パルコ
原題:Halloween
R-15
©2018 UNIVERSAL STUDIOS
Anything labeled AA68_D is: Ryan Green/Universal Pictures

オフィシャルサイト:halloween-movie.jp