『アベンジャーズ/エンドゲーム』公開記念、世界で唯一のアベンジャーズ“大逆転の湯”がオープン

『アベンジャーズ/エンドゲーム』公開記念、世界で唯一のアベンジャーズ“大逆転の湯”がオープン

4月26日(金)に日米同時公開される、大ヒットシリーズ最新作『アベンジャーズ/エンドゲーム』だが、日本で唯一のアベンジャーズ “大逆転の湯”が4月19日に東京都台東区の寿湯でオープンした。 

これは、壊滅的な状況から起死回生をかけ、“最後にして最大の戦い”へ挑むアベンジャーズが、英気を養う“ヒーロー達の安らぎ処”をコンセプトとした取り組み。会場である東京都台東区の寿湯は、桶、のれん、小物に至るまでアベンジャーズ一色となっており、銭湯の顔とも言える浴場の背景画は、日本でたった3人の銭湯絵師の中で唯一の女性、田中みずきが担当。各キャラクターを表すマークが施されているほか、男湯側の背景として描かれたアベンジャーズの象徴「Aマーク」は、富士山をモチーフにしたデザインとなっているなど、ファンにはたまらない空間が広がっている。



今では、日々の習慣として当たり前のように定着した“入浴”と言う行為は、かつて体の汚れを落とすだけではなく、“武士の心の汚れ”も落とす「みそぎ」という意味合いも込められていたと言い、このアベンジャーズ “大逆転の湯”で身を清めてから『アベンジャーズ/エンドゲーム』へ臨むという楽しみ方もできる。



また、本作は予告映像などに東京タワーや、レインボーブリッジが登場するなど、日本が物語の舞台として登場するとされており、本作で日本がどのように描かれるのかも注目ポイントの一つ。そんな作品とのかかわりが深い日本ならではの文化である【銭湯】とアベンジャーズのコラボレーションに注目しよう。

公開情報

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』
4月26日(金) 全国公開

監督:アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ
出演:ロバート・ダウニーJr. ほか
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
©2019 MARVEL

アベンジャーズ/エンドゲーム オフィシャルサイト
https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-endgame.html