元TBSアナ・宇垣美里「見た目とギャップがあると思います」知られざる素顔が詰まった1stフォトエッセイ発売!

元TBSアナ・宇垣美里「見た目とギャップがあると思います」知られざる素顔が詰まった1stフォトエッセイ発売!

TBSを退社後、フリーに転身した話題のアナウンサー・宇垣美里が、初のフォトエッセイ集『風をたべる』を発売し、4月20日(土)SHIBUYA TSUTAYAにて、発売記念イベントを行い、会見に登場した。

本作は、『週刊プレイボーイ』で連載中の「人生はロックだ!!」から厳選したコラムに加え、沖縄での撮り下ろし写真が満載。宇垣の魅力や知られざる素顔、テレビでは見られない無防備な姿が詰まった作品になっている。

©集英社/週刊プレイボーイ/撮影・桑島智輝

登壇すると「TBSをやめたばかりでまだわからないことだらけですが、今日もこんなにたくさんの報道の方々にいらしていただいてびっくりしているんですけど、よろしくお願いします」とあいさつ。

まずタイトル『風をたべる』について「マレー語で旅をすることを“マカン・アンギン”と言うんですが、直訳すると『風をたべる』という意味です。このエッセイの中にも旅の章があるくらいわたしがすごく旅が好きで、いろいろな場所に行って、その場所の空気を味わうというか…そういった感覚を詰め込みたいなと思って『風をたべる』というタイトルにしました」と説明。

フォトエッセイという通り、この作品のために撮りおろした写真も多数掲載されている。その中でのお気に入りを披露してくれた。「沖縄は猫がすごく多くて…この猫使いになっているところが個人的に好きです。猫と遊びすぎて、猫が本気になってしまって、傷を作りました(笑)」と撮影のエピソードを披露。とてもゆったりとして時間を過ごせたようだ。「2泊3日の弾丸だったんですけど、その前後が仕事が忙しかったので、この間だけ、沖縄でゆったりと過ごすことができたので、ちょっとリラックスしている、ホッとした表情が多いのかなと思います」と素顔に迫った写真も見どころだ。

お気に入りを披露

無防備な姿と思う写真も紹介。「寝てるところですかね。この日、最終日で疲れてたのか、“寝ていいよ”って言われて、ほんとに寝るという(笑)」。自身でグラビアを見て思うことは「ほんとに新鮮で。自分では思ってもいない姿が写真で出てくるの新鮮だし、楽しいです。気づきもありますし、その一瞬一瞬を切り取られることは自分でも見れないので」と、新しい発見もあるグラビアも楽しんでやっているようだ。

本作は『週刊プレイボーイ』で連載中の「人生はロックだ!!」から厳選したコラムが中心となっている。どういった思いで書いているのだろうか。「その時々によってさまざまなんですが、その瞬間の気持ちそのものに寄り添って、そのまま書いてるので、その瞬間の喜怒哀楽がギュッと詰め込まれてるかなと思います」と、その時の衝動が詰まったコラムということを教えてくれた。

©集英社/週刊プレイボーイ/撮影・桑島智輝

そのコラムは、宇垣自身をさらけ出している感じなのだろうか。「割と裏表あるタイプではないと思うので、ただ見た目とギャップがあると思いますから、“あっ、けっこう…”と思っていただけたらなと思います」と、本作から意外性を感じられることも多そうだ。

アナウンサー、モデル、女優、タレント…活動の軸となる今後の方向性について訊かれると、「わたしも今の自分がなんなのかよくわかっていないんですけど、まだそれを決める段階ではないのかなと…まだやってないことがあまりにも多いので、そういうことを探していけたらいいなと思います」と、枠にとらわれない活動が期待できるコメントをしてくれた。

さらに「会社員時代にできなかったことをやってみたい。違う(遠い)場所の撮影だったり、他局にも行ってみたいですし。今までできなかった経験をしてみたいです。プライベートでは免許をとりたいです」とも。

©集英社/週刊プレイボーイ/撮影・桑島智輝

読む方々への思いも語っていた。「いろんな面で…例えばテレビで見たわたし、ラジオで知るわたし、写真で見るわたし…と、いろいろな知り方でわたしを知ってくださっていると思うんですが、(この本で)こういう一面もあるんだと、“違う宇垣美里像”を作っていただけたらなと思います」と読者へのメッセージをくれた。

どのようにして、今の宇垣アナが形成されていったのか。虎柄が似合い、『セーラームーン』に魅了された幼少期、“宇宙系アンドロイド”と言われた高校時代、ミスキャンパスに輝いた大学時代、そしてTBS入社後から今に至るまでを赤裸々に告白。沖縄での撮り下ろしグラビアも収録された本作『風をたべる』は、集英社より発売中。

フォトギャラリー

宇垣美里ファーストエッセイ
『風をたべる』 

       

発売:4月16日(火)
撮影:桑島智輝
価格:¥1,900+税
仕様:A5判/ソフトカバー/176ページ
発売元:集英社

宇垣美里(うがきみさと)

1991年4月16日生まれ 兵庫県出身。
同志社大学卒業。在学中に「ミス同志社」に選ばれる。2014年TBSにアナウンサーとして入社。数々の人気番組の担当をへて、今年3月末に退社、フリーアナウンサーに転身。