劇場アニメ『海獣の子供』と小田急電鉄のコラボが決定! イベントカーの運行やスタンプラリーを実施

劇場アニメ『海獣の子供』と小田急電鉄のコラボが決定! イベントカーの運行やスタンプラリーを実施

6月7日(金)より全国公開される、芦田愛菜ら出演の劇場アニメ『海獣の子供』と小田急電鉄のコラボが決定した。

本コラボでは5月13日(月)より、まるまる『海獣の子供』でジャックしたジャックトレインが運行。6月1日(土)には、特急ロマンスカー「えのしま号」にて海役・石橋陽彩の車内アナウンスが流れる。

さらに6月1日(土)~30日(日)の期間中には、「小田急電鉄×映画『海獣の子供』江ノ島スタンプラリー」も開催。映画の舞台である江ノ島エリアと小田急線の主要駅に設置された計6箇所のうち、ふたつ以上スタンプを集めると、オリジナルノベルティがもらえる。パーフェクト達成者には抽選でキャストサイン入りグッズや非売品映画ポスターなど豪華景品が当たるWチャンスもあるので、ぜひ参加してほしい。

イベント情報

イベントカー『海獣の子供』号運行
実施期間:5月13日(月)~6月16日(日) ※予定
使用車両:通勤車両3000形 8両編成/10両編成の2編成
内容:1編成の車内すべての広告が映画『海獣の子供』で埋め尽くされる

窓上ポスター

中刷りポスター(一部)

特急ロマンスカー「えのしま号」車内イベント
実施日:6月1日(土)~
実施列車:「えのしま3号」(新宿9:40発、片瀬江ノ島10:42着)
内容:
・映画『海獣の子供』海役・石橋陽彩さんの車内アナウンスを放送(録音)
・映画『海獣の子供』の映画チラシを配布

小田急電鉄×映画『海獣の子供』 江ノ島スタンプラリー
実施期間:6月1日(土)~30日(日)
スタンプ設置箇所(台紙配布箇所も同一):
・小田急線 新宿駅
・小田急線 相模大野駅
・小田急線 藤沢駅
・新江ノ島水族館
・片瀬江ノ島観光案内所
・稚児ヶ淵レストハウ展望デッキ
※台紙はなくなり次第、配布を終了
景品(オリジナルクリアファイル)交換場所:新江ノ島水族館
※数に限りあり。
※パーフェクト達成者へのWチャンスとして、抽選でキャストサイン入りグッズや非売品映画ポスターなどの豪華商品が当たる。

【参考1】
江の島・鎌倉の観光には、小田急線の往復きっぷが付いて、江ノ電全線乗り降り自由な割引周遊券「江の島・鎌倉フリーパス」がお得で便利。

・小田急線(藤沢~片瀬江ノ島)と江ノ電が乗り降り自由
・小田急線(発駅~藤沢まで)の往復きっぷ付き
・周辺のお寺や観光施設・飲食店など、18の施設が優待・割引料金に
※詳細は、パンフレットまたは小田急電鉄オフィシャルサイトをチェック。
※発駅~藤沢駅間の小田急線のご乗車は往復1回限り。(ただし、途中下車の制限はなし。途中下車を希望する場合は、係員に申し出ること)
※フリーパスは旅行終了駅で回収(フリー区間内発駅のものを除く)。
・有効期限は1日。
・料金(例)新宿からおとな1,470円、こども740円

【参考2】
江の島へお出かけには、魅力いっぱいのエリアの楽しみ方を提案する観光情報サイト「江の島・鎌倉ナビ」を参考に。
https://enokama.jp/

【STORY】
光を放ちながら、地球の隅々から集う海の生物たち。
巨大なザトウクジラは“ソング”を奏でながら海底へと消えていく。
<本番>に向けて、海のすべてが移動を始めた―――。

自分の気持ちを言葉にするのが苦手な中学生の琉花は、夏休み初日に部活でチームメイトと問題を起こしてしまう。母親と距離を置いていた彼女は、長い夏の間、学校でも家でも自らの居場所を失うことに。そんな琉花が、父が働いている水族館へと足を運び、両親との思い出の詰まった大水槽に佇んでいた時、目の前で魚たちと一緒に泳ぐ不思議な少年“海”とその兄“空”と出会う。

琉花の父は言った――「彼等は、ジュゴンに育てられたんだ。」

明るく純真無垢な“海”と何もかも見透かしたような怖さを秘めた“空”。琉花は彼らに導かれるように、それまで見たことのなかった不思議な世界に触れていく。三人の出会いをきっかけに、地球上では様々な現象が起こり始める。夜空から光り輝く流星が海へと堕ちた後、海のすべての生き物たちが日本へ移動を始めた。そして、巨大なザトウクジラまでもが現れ、“ソング”とともに海の生き物たちに「祭りの<本番>が近い」ことを伝え始める。“海と空”が超常現象と関係していると知り、彼等を利用しようとする者。そんな二人を守る海洋学者のジムやアングラード。それぞれの思惑が交錯する人間たちは、生命の謎を解き明かすことができるのか。“海と空”はどこから来たのか、<本番>とは何か。

これは、琉花が触れた生命(いのち)の物語。

作品情報

『海獣の子供』
6月7日(金)全国ロードショー

【STAFF】
原作:五十嵐大介「海獣の子供」(小学館 IKKICOMIX刊)
監督:渡辺 歩
音楽:久石 譲
キャラクターデザイン・総作画監督・演出:小西賢一
美術監督:木村真二
CGI監督:秋本賢一郎
色彩設計:伊東美由樹
音響監督:笠松広司
プロデューサー:田中栄子
アニメーション制作:STUDIO4℃
製作:「海獣の子供」製作委員会
配給:東宝映像事業部

【CAST】
芦田愛菜 石橋陽彩 浦上晟周 森崎ウィン
稲垣吾郎 蒼井 優 渡辺 徹/田中 泯 富司純子

©2019 五十嵐大介・小学館/「海獣の子供」製作委員会

『海獣の子供』オフィシャルサイト
https://www.kaijunokodomo.com/
『海獣の子供』オフィシャルTwitter
@kaiju_no_kodomo