人気声優・東山奈央が小人の男の子役で出演! 映画『バースデー・ワンダーランド』特別映像が解禁

人気声優・東山奈央が小人の男の子役で出演! 映画『バースデー・ワンダーランド』特別映像が解禁

4月26日(金)より公開される、世界35以上の映画賞を受賞したアニメーション監督・原 恵一による映画『バースデー・ワンダーランド』の特別映像が解禁となった。

本作は、累計発行部数50万部突破の大ベストセラー、柏葉幸子著『地下室からのふしぎな旅』を原監督がイマジネーションを爆発させて創り上げた“まったく新しい映像世界”。キャラクター/ビジュアルアーティストを、日本をリスペクトしてやまないロシア出身の若手イラストレーター、イリヤ・クブシノブが担当するほか、主人公アカネ役を松岡茉優が演じる。

今回の映像では、『ニセコイ』桐崎千棘役や『艦隊これくしょん -艦これ-』金剛役などでお馴染みの人気声優・東山奈央が、自身の演じる小人・ピポ目線でワンダーランドの世界を紹介。これまでは女の子を演じることが多かった東山だが、本作では珍しく身長15センチの小人の男の子ピポを演じており、ファンにとっても必見の映像だ。

なお、東山は愛くるしいピポについて「ピポは小さくて心優しくて可愛いキャラクターです。賢いし機転が利いて、ワンダーランドの救世主であるアカネの冒険を助ける役どころ。でも大錬金術師ヒポクラテスのことを尊敬していて、自分も錬金術師を目指しているという一面もあります」と紹介。さらにワクワクのワンダーランドの世界観については「ファンタジー映画ならではの素晴らしい世界観が描かれ、ワクワクが止まりませんでした。この映画でしか見られない不思議な動物たちがいっぱい出てくるのに、その世界観はとてもリアルで誰もが共感できる物語になっています」と語り、「ピポだけでなくキャラクターたちが本当にチャーミングで、GWはぜひ家族やお友達と一緒に映画館で見て欲しいなと思います」と熱いメッセージを送っている。

【STORY】
一生に一度の誕生日、あなたを奇跡の冒険へ!
誕生日の前日、自分に自信がないアカネの目の前に突然現れたのは、謎めいた大錬金術師の ヒポクラテスとその弟子のピポ――「私たちの世界を救って欲しいのです!」と必死でアカネに請う2人。そしてアカネが無理やり連れて行かれた世界は――骨董屋の地下室の扉の先から繋がっていた<幸せな色に満ちたワンダーランド>! ふしぎな動物や人が住む世界から、色が消えてしまう! その世界を守る救世主にされたアカネが大冒険の果てに下した、人生を変える決断とは? 一生に一度きりの、スペシャルでワンダーな誕生日が始まる—-!

作品情報

『バースデー・ワンダーランド』
4月26日(金)全国ロードショー

監督:原 恵一
キャラクター/ビジュアル:イリヤ・クブシノブ
主人公アカネ役:松岡茉優
原作:柏葉幸子「地下室からのふしぎな旅」(講談社青い鳥文庫)
配給:ワーナー・ブラザース映画

©柏葉幸子・講談社/2019「バースデー・ワンダーランド」製作委員会

オフィシャルサイト
http://birthday-wonderland.jp