上白石萌音×山崎紘菜W主演、映画『スタートアップ・ガールズ』が9月6日公開! ムビチケ特典は劇中で上白石も使用するステッカー

上白石萌音×山崎紘菜W主演、映画『スタートアップ・ガールズ』が9月6日公開! ムビチケ特典は劇中で上白石も使用するステッカー

上白石萌音×山崎紘菜W主演で挑む、ビジネスエンターテインメント映画『スタートアップ・ガールズ』の公開日が9月6日(金)に決定。TOHOシネマズ日比谷ほかにて全国公開される。

本作は、性格も服装も仕事に対する考え方も真逆な小松光(上白石)と南堀希(山崎)とが、ぶつかり合いながらもビジネスパートナーとして、それぞれの未来を探していく姿を描いた作品。“スタートアップ”(起業)をテーマとした邦画は日本初となる。初共演となるフレッシュな2人を支えるのは、邦画の最前線で活躍している山本耕史、神保悟志、宮川一朗太、渡辺真起子ら実力派俳優。

メガホンをとるのは、2008年に『東南角部屋二階の女』で監督デビューし、近年は『先輩と彼女』『東京の日』などを手がけている池田千尋。脚本は、2003年に初監督・脚本の『ある朝スウプは』が国内外で高く評価され、近年は、映画『ソラニン』『100回泣くこと』『坂道のアポロン』などの脚本家として活躍する髙橋 泉が担当した。

主題歌は、世界的な英ロックバンド“FEEDER”のグラント・ニコラスと後藤正文の共作による、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの「スリープ」。印象的な歌詞 “新時代の胎動”が、“スタートアップ”の世界観と見事に共鳴している。

なお、4月27日(土)より前売り券・ムビチケの販売がスタート。前売り特典は、劇中で主人公の光が使用しているものと同じ“特製オリジナルステッカー”となっている。

作品情報

『スタートアップ・ガールズ』
2019年、全国公開

脚本:髙橋 泉
監督:池田千尋
出演:上白石萌音 山崎紘菜 渡辺真起子 宮川一朗太 神保悟志 山本耕史
主題歌:ASIAN KUNG-FU GENERATION「スリープ」(Ki/oon Music)
配給:プレシディオ
 (C)2018 KM-WWORKS Ltd., All rights reserved.

『スタートアップ・ガールズ』オフィシャルサイト
http://startup-girls.jp/


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC