Bリーグ、CSを前に2018-19シーズンの「タフショット」5選を発表! No.1はどれ?

Bリーグ、CSを前に2018-19シーズンの「タフショット」5選を発表!  No.1はどれ?

4月26日(金)からいよいよ2018-19シーズンのBリーグ・チャンピオンシップ(CS)がスタートする。

今シーズンも18チームから勝ち残った8チームによりノックアウト方式で行われるCS。千葉ジェッツが富山グラウジーズ、栃木ブレックスが川崎ブレイブサンダース、琉球ゴールデンキングスが名古屋ダイヤモンドドルフィンズ、新潟アルビレックスBBがアルバルク東京をそれぞれホームに迎える。

そうしたなか、Bリーグがレギュラーシーズンの「タフショット」5選を発表した。

Bリーグではオフィシャルタイムキーパーを務めるカシオ(CASIO)の提供により、毎週スーパープレーを「BEST of TOUGH SHOT Weekly TOP5 presented by G-SHOCK」として表彰している。個人でこじ開けるような力強いショット(タフショット)のイメージは、カシオが誇るG-SHOCKにピッタリだ。

今シーズンのタフショットTOP5に選ばれたのはこの5人。

辻直人(川崎ブレイブサンダース)
ザック・バランスキー(アルバルク東京)
馬場雄大(アルバルク東京)
篠山竜青(川崎ブレイブサンダース)
富樫勇樹(千葉ジェッツ)

いずれもタフなシチュエーションで決め切ったスーパーショット!  Bリーグではこの5つのショットを対象に「B.LEAGUE 2018-19 Tough Shot of The Year」の投票を4月26日(金)まで行っている。

この5人はいずれもCSに出場予定なので、タフショットが絶対に必要となる試合でぜひ注目してほしい。

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by QOLY