アンセル・エルゴート最新作『ジョナサン-ふたつの顔の男-』が6月21日公開決定! 予告映像も解禁

アンセル・エルゴート最新作『ジョナサン-ふたつの顔の男-』が6月21日公開決定! 予告映像も解禁

『ベイビー・ドライバー』アンセル・エルゴート最新作『ジョナサン-ふたつの顔の男-』(原題:JONATHAN)が、6月21日(金)より日本公開されることが決定。わせて、ポスタービジュアルと本予告映像が解禁された。

毎日ルーティーンの生活を送る、内向的なジョナサン。彼は自分の身体にもうひとりの人格をもっていた。自分とは正反対の性格の青年ジョンだ。脳にタイマーを埋め込み、<午前7時と午後7時>に毎日12時間で切り替われるよう設定していたふたりは、ビデオテープにメッセージを残すことで、知らない時間に起こった出来事について共有しあっていた。全てが完璧のはずだった。彼女と出会うまではー。

終盤に差し掛かるにつれて、序盤とは一転、感情を露わにし、コントロールが効かず翻弄されていくジョナサンの様子に緊張高まるスリリングな内容となっている本映像。合わせて解禁されたポスタービジュアルでは、ふたつの顔の真ん中に亀裂が走っており、観客をも翻弄させることを予感させる、不穏な雰囲気漂うデザインとなっている。

『ベイビー・ドライバー』で大ブレイクを果たし、スティーブン・スピルバークの新作で主演に抜擢されるなど今ハリウッドで最もホットな若手俳優のひとりである、エルゴート最新作である本作。2018年の「トライベッカ映画祭」で上映され、その知的で刺激的なストーリーとひとつの身体にふたつの人格をもつという複雑なキャラクターを巧みに演じたエルゴートの高い演技力に絶賛の声が相次いだ。共演に、人気モデルであり、女優としても活躍する『あと1センチの恋』のスーキー・ウォーターハウス、海外ドラマ『ホワイトカラー』のマット・ボマー、『エイプリルの七面鳥』のパトリシア・クラークソン等実力派俳優が脇を固める。監督は、本作が長編映画デビューとなる新鋭ビル・オリバー。

コントロールの効かない展開が観る者を翻弄する、“脳”コントロール・スリラー映画『ジョナサン-ふたつの顔の男-』の続報に注目だ。

場面写真

作品情報

『ジョナサン-ふたつの顔の男-』
6月21日(金)新宿シネマカリテほか全国公開

監督:ビル・オリバー
出演:アンセル・エルゴート、スーキー・ウォーターハウス、マット・ボマー、パトリシア・クラークソン
原題:JONATHAN
© 2018 Jonathan Productions, Inc. All Rights Reserved

オフィシャルサイトjonathan-movie.jp