映画『さよならくちびる』“ハルレオ解散ツアー”の道中を切り取った場面写真が解禁

映画『さよならくちびる』“ハルレオ解散ツアー”の道中を切り取った場面写真が解禁

5月31日(金)に全国公開される、小松菜奈と門脇 麦のダブル主演映画『さよならくちびる』の場面写真か解禁となった。

本作で描かれるのは、人気デュオ“ハルレオ”、そしてローディ兼マネージャーのシマが、<解散ツアー>として全国を駆け巡る物語。その美しさで人を夢中にさせるレオ(小松)と、その才能で人の心を奪うハル(門脇)。孤独だった二人は、二人三脚で音楽と懸命に向き合い、デュオ“ハルレオ”としてインディーズ・シーンで注目を集めていくが、そんな二人の前に、音楽の膨大な知識と抜群のセンスを兼ね備えるシマ(成田 凌)が現れる。予定外の恋心が芽生えたことをきっかけに、三人の関係は徐々にこじれていき、やがて三人は“解散”という決断を下す―。全国ツアーの道中、歌詞にしか書けないハルの真実と、歌声でしか出せないレオの想い、隠していたシマの本音も露わになり、それぞれの想いがつまった曲「さよならくちびる」が、3人の世界をつき動かしていく―。

今回公開となったのは、静岡、三重、大阪、新潟、山形、青森、北海道へと巡っていく、“ハルレオ解散ツアー”の道中を切り取ったカットの数々。日焼けしたライブの張り紙や、ライブ会場に並べられたハルレオのミニアルバムを始め、旅の道中で何度もぶつかり合う三人の関係の姿とは裏腹に、仲良く並べられたギターやライブ機材、ライブ会場からの“音漏れ”に聞き入るファンの姿、そしてハルレオの足元に貼られたセットリスト。そんな解散へと向かう三人の“足跡”が切り取られたカットの数々からは、終始“エモい”雰囲気が漂う。

そんな解散ツアーでのライブシーンは、当時楽器初心者であった役者たちが数カ月の猛特訓を重ね、実際に自分たちの手で演奏し、撮影が行われている。プロデューサー・瀬戸麻理子は、「ハルレオが完成した、そのときの感動は忘れられません。言葉では言い尽くせないくらいの三人のもの凄い努力があり、それなしにはこの映画は成立しなかったと思います。ハルレオ、シマの三人は、そうして映画の中にリアルな形を持って息づくことになったのです」と振り返る。

主題歌のプロデュースを秦 基博、挿入歌の作詞・作曲をあいみょんが担当、そして小松と門脇が自らの歌声と演奏について、早くもSNS上では絶賛の声が相次いでおり、まさに、映画と音楽の奇跡のタッグともいえる本作。“ハルレオ”のメジャーデビューも決定するなど、公開に向けて、ますます期待が高まるばかりだ。

【STORY】
音楽にまっすぐな思いで活動する、インディーズで人気の女性ギター・デュオ「ハルレオ」のレオ(小松)とハル(門脇)だが、付き人シマ(成田)が参加していくことで徐々に関係をこじらせていく。全国ツアーの道中、少しづつ明らかになるハル・レオの秘密と、隠していた感情。すれ違う思いをぶつけ合って生まれた曲「さよならくちびる」は、3人の世界をつき動かしていく――。

作品情報

『さよならくちびる』
5月31日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

出演:小松菜奈、門脇 麦、成田 凌
篠山輝信 松本まりか 新谷ゆづみ 日髙麻鈴 青柳尊哉 松浦祐也 篠原ゆき子 マキタスポーツ
監督・脚本・原案:塩田明彦
配給:ギャガ
制作プロダクション マッチポイント 

©2019「さよならくちびる」製作委員会 

映画オフィシャルサイト
https://gaga.ne.jp/kuchibiru/

リリース情報

2019.05.22 ON SALE
ハルレオ
EP『さよならくちびる』