浜辺美波、伊藤万理華(元乃木坂46)に熟睡していたことをバラされる! 『映画 賭ケグルイ』大ヒット御礼舞台挨拶

浜辺美波、伊藤万理華(元乃木坂46)に熟睡していたことをバラされる! 『映画 賭ケグルイ』大ヒット御礼舞台挨拶

本日5月9日(木)、TOHOシネマズ日比谷にて『映画 賭ケグルイ』の大ヒット御礼舞台挨拶が開催。主演の浜辺美波をはじめ、福原 遥、伊藤万理華が登壇した。

イベント冒頭、上映後の反響について浜辺は「みんなの豹変ぶりが怖かった」と言われたと言及。福原も「ドラマ以上にみんな狂っていた」と感想を言われたそうだ。

続いて各キャラクターを演じる際に意識したことについて、蛇喰夢子を演じる浜辺は「私でもまだ何を考えているのか、どんな子なのかわからない」と自身の役に付いて語り、それを感じられるように演じたとのこと。福原は、自身が演じた歩火樹絵里について“秘めている熱意がある女性”と答え、また「しっかりした女性なので、声を低くしたり背筋を伸ばしたり、いろいろと試してみました」とも話していた。そして伊藤は男っぽい服装の犬八十夢を演じたが、役のために髪を短くしていたので普段から男っぽい服装になっていたそう。犬八の性格については「一素直で嘘が付けないんですよ」と語ってくれた。

また、歩火(福原)と犬八(伊藤)は映画のオリジナルキャラクターだが、ふたりは作品のスパイスになったかという質問に対し、浜辺は「辛いくらいなってくれたかなと思います」と絶賛。「(ふたりは)映画の見どころの一つになっているので、ぜひ注目して観ていただきたいです」と語ってくれた。いっぽう、浜辺について聞かれた伊藤からは「夢子が楽屋に入ったら寝ているというレアな部分は見れました(笑)」との言葉が。浜辺は、寝ているのを見られていることに気付いていなかったそうで、「熟睡していましたね。夢を見るレベルで(笑)」とはにかみながら答えていた。

好きなキャラクターについての話しでは、3人とも早乙女芽亜里(森川 葵)と回答。福原は、「葵ちゃんがアドリブでカメラ目線になる瞬間があるんですよ」と注目のシーンについても教えてくれた。また、浜辺は「キャラが際立っているという意味では、木渡が好きです」と答え、木渡を演じる矢本悠馬について、「真面目に遊んでられているのがすごいなと思います」とひと言。エキストラに演出を付けていたり、毎回違うアドリブを入れたりもしていたそうで、伊藤からは「笑っちゃいけないとは思うんですけど。笑っちゃいますね(笑)」と漏らしていた。

そして、最後に本作の注目ポイントについて、浜辺は「皇ちゃんがあるシーンでけっこうエキストラの方と触れ合うシーンがあるんですけど、みんなメガネをかけていたんですよ」と、松田るか演じる皇 伊月のシーンを紹介。メガネをかけているために、メインキャスト並みに出演しているエキストラがいることも明かした。福原は、本作でキャストが来ている服装について、夏の撮影に合わせて下のシャツが半袖になっていると回答。伊藤は、犬八と宮沢氷魚演じる村雨天音との関係に注目してほしいそうで、「村雨さんと犬八の共通点がある」と語った。

フォトギャラリー

作品情報

『映画 賭ケグルイ』
5月3日(金)全国公開

出演:浜辺美波 高杉真宙 宮沢氷魚 福原 遥 伊藤万理華 松田るか 岡本夏美 柳美稀 松村沙友理(乃木坂46) 小野寺晃良 池田エライザ 矢本悠馬 森川葵
監督:英勉
脚本:高野水登 英勉
原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
配給:ギャガ
©2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ 「映画 賭ケグルイ」製作委員会

オフィシャルサイトkakegurui.jp

『賭ケグルイ』原作