劇場アニメ『プロメア』にアニメーター“すしお”が参戦! 「やっぱ今石作品じゃないと俺は燃えないんスよ!!」

劇場アニメ『プロメア』にアニメーター“すしお”が参戦! 「やっぱ今石作品じゃないと俺は燃えないんスよ!!」

5月24日(金)より公開される、劇場アニメ『プロメア』に、トリガー作品ではお馴染みのアニメーター“すしお”が、作画監督の一人として参加していることが判明。

作画監督とは複数のアニメーターが描いた画に修正を入れ、バラバラな絵柄や質の統一を図る役職のこと。この作画監督の腕次第で作品のクオリティが大きく左右されると言っても過言ではない、アニメ制作において要となるポジションだ。本作には“すしお”以外にも杉本ミッシェル、中村真由美、五十嵐海、長谷川哲也といった、トリガー制作の『SSSS.GRIDMAN』などで経験を積んだ優秀なアニメーターたちが作画監督として参加している。

“すしお”は、『新世紀エヴァンゲリオン』で知られるガイナックスでアニメーターとしての経験を積み、数々のアニメで原画、作画監督を担当。本作の監督・今石洋之がガイナックスから独立してTRIGGER(トリガー)を設立すると同時に所属アニメーターとなり、TVアニメ『キルラキル』でキャラクターデザイン、作画監督を担当する。

また、その活動はアニメーションに留まらず、ももいろクローバーZの楽曲「Z女戦争」の衣装原案、アイドルグループBiSHが所属する芸能事務所WACKのオフィシャルグッズのデザインなど幅広く活動。2016年には個展も開催し、結成20周年を迎えたBUMP OF CHICKENのライブグッズとしてTシャツ用のイラストや、星野 源のエッセイ「いのちの車窓から」の表紙と挿絵のイラストも手掛けている。

そんな“すしお”は、本作に対して「やっぱ今石作品じゃないと俺は燃えないんスよ!!」とコメント。作品への気合は十分だ。

【STORY】
世界大炎上――突然変異で誕生した炎を操る人種<バーニッシュ>の炎によって世界の半分が焼失してから30年、一部の攻撃的な面々は<マッドバーニッシュ>を名乗り、再び世界に襲いかかる。彼らが引き起こす火災を鎮火すべく、司政官クレイにより結成された高機動救命消防隊<バーニングレスキュー>の燃える火消し魂を持つ新人隊員ガロは、<マッドバーニッシュ>のリーダーであるリオと出会い、激しくぶつかり合う。

そんな中、リオからバーニッシュをめぐる衝撃の真実を告げられることに。さらにガロたちは地球規模で進められている“ある計画”の存在を知ることになる――。

作品情報

『プロメア』
5月24日(金)全国ロードショー

【STAFF】
原作:TRIGGER・中島かずき
監督:今石洋之
脚本:中島かずき
キャラクターデザイン:コヤマシゲト
美術監督:久保友孝
色彩設計:垣田由紀子
3DCG制作:サンジゲン
3Dディレクター:石川真平
撮影監督:池田新助
編集:植松淳一
音楽:澤野弘之
撮影監督:池田新助
音響監督:えびなやすのり
タイトルロゴデザイン:市古斉史(TGB design.)
アニメーション制作:TRIGGER
製作:XFLAG
配給:東宝映像事業部

【CAST】
松山ケンイチ
早乙女太一

堺 雅人
ケンドーコバヤシ
古田新太
佐倉綾音
吉野裕行
稲田 徹
新谷真弓
小山力也
小清水亜美
楠 大典
檜山修之
小西克幸
柚木涼香

©TRIGGER・中島かずき/XFLAG

『プロメア』オフィシャルサイト
https://promare-movie.com/
『プロメア』オフィシャルTwitter
@promare_movie