窪田正孝、ドラマ『ラジエーションハウス』撮影の裏側や素顔を収録。デジタルカレンダーのメイキング映像解禁

窪田正孝、ドラマ『ラジエーションハウス』撮影の裏側や素顔を収録。デジタルカレンダーのメイキング映像解禁

窪田正孝の自身初のデジタルカレンダー『窪田正孝×写真家・齋藤陽道 カレンダー2019』第三弾・6月カレンダーが5月15日(水)に発売される。

本デジタルカレンダーは、スマートフォン用・PC用の2種の仕様。共に窪田の撮り下ろしカット2枚に加え、写真家・齋藤陽道の世界観を踏襲した撮り下ろし風景カット1枚の計3枚ずつのカットが、それぞれ異なる絵柄とデザインで構成されている。

6月カレンダーのビジュアルは、過去2作のデジタルカレンダーとはまた違った、新たな魅力が凝縮されている必見の内容。窪田が主演を務める現在絶賛放映中の月9ドラマ『ラジエーションハウス』撮影現場で、自身が演じる主人公・五十嵐唯織の役衣装に身を包み、撮影の裏側の様子や貴重な素顔に迫った珠玉のカットが収録されている。

ドラマの現場という緊張感のある空間、シチュエーションでありながらも、息の合った二人での撮影により、ドラマで見せる顔や演じる役でのイメージとはまた違った自然体で穏やかな表情、時折見せる笑顔や優しげな視線が印象的な、ナチュラルな表情の数々が撮り収められている。

また、過去作ではあまり見られなかった、まっすぐこちらを見つめる目線カットが多数収録。さらに、窪田正孝×写真家・齋藤陽道氏という二人の距離感、親密さゆえに切り取ることのできた仲睦まじく撮影に臨む様子は、撮影メイキングムービーの中ではもちろん、本作のビジュアルそのものにも鮮明に落とし込まれていて、柔らかな木漏れ日射し込む現場の様子や、穏やかに時が流れるように感じさせる空気感など、どれも魅力的なシーンとなっている。

【Smartphone用】※サンプル

【PC用】

書籍情報

デジタルカレンダー『窪田正孝×写真家・齋藤陽道 カレンダー2019』
第三弾・6月カレンダー

5月15日(水)発売
仕様:smartphone用/PC用
発行:SDP

【smartphone用】
価格:300円+税
サイズ:
①1334×750(iPhone 向け)
②2160×1920(Android 向け)

【PC用】
価格:300円+税
サ イ ズ:
①1920×1080(16:9 フルHD)
②1024×768(4:3)

※自身の端末に合ったサイズのものをDLすること。
※購入者のみに付与されるDLサイトより取得可能。取得ページURLの転送・転載、画像の拡散などは禁止。

カレンダー 特設ページ
http://www.stardustpictures.co.jp/kubotacalendar2019.html

窪田正孝×写真家・齋藤陽道カレンダーオフィシャルTwitter
@kubota_SDPstaff