岡田准一はバスローブ姿で現場入り!? 福士蒼汰、柳楽優弥、向井 理らも登壇した『ザ・ファブル』完成披露試写会

岡田准一はバスローブ姿で現場入り!?  福士蒼汰、柳楽優弥、向井 理らも登壇した『ザ・ファブル』完成披露試写会

本日5月13日(月)、新宿ピカデリーにて映画『ザ・ファブル』の完成披露試写会が開催。岡田准一、木村文乃、山本美月、福士蒼汰、柳楽優弥、向井 理、 安田 顕、佐藤浩市、木村 了ら本作キャストに加え、江口カン(監督)が登壇した。

冒頭、岡田はアクションシーンがふんだんに盛り込まれた本作への出演に関して「現代もののアクションはなかなかやれる機会がなくて。でも、もともとは現代もののアクションをやりたくて、20代は格闘技とかを始めたので、そういう意味では今回そういう機会を久々にいただけてうれしかったです」コメント。また、本作は岡田演じるアキラ(ファブル)が裸族ということもあり、裸になるシーンも見どころのひとつ。これについては「原作はやっているから、余計なことは言われないよう作品のためにがんばるのは普通なので」と言いつつ、バスローブで現場入りすることが多かったことなどを話すと、会場からは笑い声が上がった。

アキラの相棒である佐藤ヨウコを演じた木村文乃は、お酒を飲むイメージを持たれていなかったそうで、そのことで気を使われないよう、現場では積極的にお酒の話をしていたそう。山本は自身が演じた清水ミサキについて、「最近“幸薄ガール”ってよく番宣で言われているんですけど、幸薄いと思って演じていなかった」と明かし、「関西弁がすごい大変でした」と現場でセリフが追加された苦労話なども語ってくれた。そんな二人の見どころを聞かれた岡田は、「変顔をしているシーンがあるんですけど、15分くらい変顔をしている」と暴露。そのシーンで15分間カットを掛けなかった江口は、「面白過ぎて、カットを掛けることができなかった」と変顔を絶賛していた。

続いて、福士は以前岡田と共演したのだが、そのときは味方同士だったと当時について言及。次に共演するときは敵同士で戦いたいと思っていたそうで、ファブルを狙うフード役で本作へのオファーがあった際には、「『俺の夢が叶ったぞ!』と(出演は)即決でした」と喜んだことを話した。本作では、そんな二人の壮絶なアクションもあるとのことなのだが、いっぽうで同じく殺し屋の木村 了は、福士と一緒に厳しい訓練をしてきたにもかかわらず、それが全く活かされなかったそう。しかし、独特のアクションを見せているようで「ちょっと野獣感のある役なので、殺陣も野獣的な殺陣になっていて、ぜひそこらへんも観ていただけたらなと思います」と語った。

そんな福士たちに、岡田はアクションの振りを付けたりもしていたそうだが、岡田自身愛情をもってやったとのこと。対して、福士はその愛情を感じたそうだが、MCから岡田の魅力を聞かれると「全部が可愛い……違います、“かっこいい”です(笑)」とついつい答えてしまい、会場からは拍手と笑いが起きた。

対して、本作で敵対関係にある柳楽と向井は、岡田たちとはまた違ったアクションを見せているそうで、柳楽は「泥仕合みたいな、また違うテイストです」とコメント。アクションシーンの作りかたも独特だったようで、「このキャラクターで、この状況ならこういうことをするだろうと、みんなでディスカッションをしながら作っていった」と向井は振り替えり、「初めての経験で、すごい面白いアクションの作り方だった」と続けた。また、向井は今回江口に「この映画を通して、とにかく“一番嫌われてほしい”」と言われたそうで、「どうやって嫌われるのかを、監督を観察しながら考えていました」と監督をイジる場面も。

岡田たちとは異なりアクションシーンがなかった安田は、「まず、見どころのアクションシーンにまったく出なくてよかったなと」と正直にひと言。佐藤も共演者のアクションについて「本当に大変だなと思いますよ」と語り、称賛していた。

そして、最後は岡田が「どんな感じになっているかなと思っていらっしゃると思いますが、ぜひ僕たちががんばって作った映画版『ザ・ファブル』を楽しんで観てください」とメッセージを送り、イベントは終了。映画『ザ・ファブル』は、6月21日(金)より公開となる。

フォトギャラリー

【STORY】 
どんな相手も6秒以内に殺す――。
“ファブル(寓話)”と呼ばれるその謎の殺し屋(岡田准一)は、裏社会で誰もが「伝説」と恐れる存在だった。しかし、ちょっと仕事をし過ぎた彼に、ボス(佐藤浩市)はある指令を与える。
「一年間、一般人として普通に暮らせ。休業中に誰かを殺したら、俺がお前を殺す」
ファブルは、佐藤アキラという偽名を使い、相棒のヨウコ(木村文乃)と共に生まれて初めて一般人として街に溶け込む生活を始める。インコを飼ったり、バイトしたり…。
殺しを封じ、《普通》を満喫し始めた矢先、ファブルの命を狙う裏社会の組織や、ファブルに助けを求める者たちが次々に現れ、事態は思わぬ方向へ急発進する!
【絶対に殺してはいけない】指令のもと、絶体絶命のピンチを切り抜け平和に暮らせるのか―?!

作品情報

『ザ・ファブル』
6月21日(金)全国公開


出演:岡田准一 木村文乃 山本美月 福士蒼汰 柳楽優弥 向井 理 木村 了 井之脇 海 藤森慎吾(オリエンタルラジオ) 宮川大輔 佐藤二朗 光石 研 / 安田 顕 / 佐藤浩市
原作:南勝久『ザ・ファブル』(講談社「ヤングマガジン」連載)
監督:江口カン
脚本:渡辺雄介
配給:松竹
松竹・日本テレビ共同幹事作品
©2019「ザ・ファブル」製作委員会

オフィシャルサイト
http://the-fable-movie.jp/

『ザ・ファブル』原作