岡田准一、福士蒼汰との対決に「ふたりの夢がかないました」。映画『ザ・ファブル』レッドカーペットイベント開催

岡田准一、福士蒼汰との対決に「ふたりの夢がかないました」。映画『ザ・ファブル』レッドカーペットイベント開催

5月13日、東京・新宿で話題沸騰の映画『ザ・ファブル』の完成披露イベントが開催され、主演の岡田准一をはじめ豪華キャストが集結。レッドカーペットイベントと完成披露試写会舞台挨拶が実施された。

映画『ザ・ファブル』レッドカーペットイベント オフィシャルレポート

新宿モア4番街に設置されたレッドカーペットには、超高倍率の抽選に当選した幸運な200人を超えるファンが集まり、開催前からボルテージは最高潮! やがて会場にリムジンが次々に到着すると、木村文乃、山本美月、福士蒼汰、柳楽優弥、向井 理、安田 顕、佐藤浩市、木村 了、江口カン監督が大歓声のなか登場した。続いて、劇中にも印象的なアイテムとして登場する1台の「ハコスカ」が到着し、中から満を持して主演の岡田が登場! ついに勢ぞろいした『ザ・ファブル』メンバーが、黄色い声援を一身に受けながらレッドカーペットを進み、特設ステージに登壇した。

まずはキャスト陣からの挨拶が行われ、岡田は「笑いありアクションありの、誰もがスカッとできるエンターテインメントが完成しました」と自信をのぞかせ、木村と山本はスケールの大きなイベントに緊張しながらも、「皆さんにあたたかく迎えていただいてすごく楽しい」と笑顔を見せた。福士は「ポップで明るいエンタメ作品に仕上がった」と作品の手ごたえを語り、柳楽は「岡田さんとアクションでご一緒できて最高でした!」と興奮気味にコメント。向井は満員の観客に「最後まで楽しんでいってほしい」と笑顔を見せ、安田は「江口監督の独特の感性が光る素晴らしい痛快アクション映画です」と見どころをアピール。佐藤は「バブル期によく見かけたリムジンに乗ることができて幸せ」と笑わせ、おだやかなムードの中トークセッションがスタートした。

本作の魅力について、岡田は「誰もが笑えるコメディ要素とアクション、原作が持つシビアな部分がうまくまざりあっている」と江口監督の手腕を絶賛。また、岡田演じる「伝説の殺し屋・ファブル」vs福士演じる「渋谷系ゆとり世代の殺し屋・フード」という “殺し屋対決”が実現した本作について、岡田は「福士くんがいつか(自分と)戦う役をやりたいと言ってくれていたので、ふたりの夢がかないました」と語り、会場からは割れんばかりの拍手が!

木村と山本は、「殺し屋が主人公の作品だけど映像が面白く、音楽もオシャレで女性でも楽しめる」と太鼓判。メガホンをとった江口監督は、「撮影時は気付かなかったが、あらためて集結するとすごいメンツ!」と豪華キャスト陣に興奮しつつ、「音楽も含めてやりつくさせてもらった。笑いもドラマもアクションも、めちゃくちゃ最高の作品ができました」と力強くアピールした。

トークセッションのあとには写真撮影が行われ、ステージにはあらたに、本作で岡田演じるファブルがペットとして飼うことになるインコの姿が。ボスの指令をで初めて生き物を飼い始めるというエピソードで登場し、ファブルが普通の人間としてのあたたかい心を取り戻していくきっかけとなるが、かわいらしいインコの登場に壇上の岡田も思わず笑顔に! 岡田の左手にインコを乗せたまま、なごやかにフォトセッションが行われた。

レッドカーペットイベントの最後には、「どんな相手も6 秒で仕留める」ファブルにあやかって、6秒前からカウントダウンを行い、会場全体で「ザ・ファブル」の掛け声を実施。合わせて岡田、福士、柳楽がハンディキャノンを発射し、大盛り上がりのなかイベントは幕を閉じた。

『ザ・ファブル』完成披露試写会舞台挨拶はこちら
岡田准一はバスローブ姿で現場入り!?  福士蒼汰、柳楽優弥、向井 理らも登壇した『ザ・ファブル』完成披露試写会

岡田准一はバスローブ姿で現場入り!? 福士蒼汰、柳楽優弥、向井 理らも登壇した『ザ・ファブル』完成披露試写会

2019.05.13

作品情報

『ザ・ファブル』
6月21日(金)全国公開


出演:岡田准一 木村文乃 山本美月 福士蒼汰 柳楽優弥 向井 理 木村 了 井之脇 海 藤森慎吾(オリエンタルラジオ) 宮川大輔 佐藤二朗 光石 研 / 安田 顕 / 佐藤浩市
原作:南勝久『ザ・ファブル』(講談社「ヤングマガジン」連載)
監督:江口カン
脚本:渡辺雄介
配給:松竹
松竹・日本テレビ共同幹事作品
©2019「ザ・ファブル」製作委員会

オフィシャルサイト
http://the-fable-movie.jp/

『ザ・ファブル』原作

 


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC