浅香航大、日曜劇場『集団左遷!!』第5話にゲスト出演。宮川一朗太も出演

浅香航大、日曜劇場『集団左遷!!』第5話にゲスト出演。宮川一朗太も出演

5月19日(日) 21時から放送される福山雅治主演の日曜劇場『集団左遷!!』第5話に、ベテラン・宮川一朗太と注目若手俳優・浅香航大がゲスト出演する。

宮川が演じるのは、貸しビル業を営む太田ビルディング副社長・太田幸司。太田と出会ったことで三嶋(赤井英和)は、自社ビルを持つ夢に大きく前進するが…。太田の決断が蒲田支店の命運を大きく左右する。現代劇から時代劇まで数多くの役を演じる宮川が、本作ではどのような演技を見せるのか。ノルマ達成まで残り2カ月となった蒲田支店の救世主となるか!?

そして、日曜劇場初出演の浅香は、蒲田支店のある行員と重要な接点を持ち、それがきっかけでとんでもない事件に発展する謎の人物・マコトを演じる。浅香は、映画「桐島、部活やめるってよ」(12)で注目を集め、NHK連続テレビ小説『マッサン』(14)で一躍名を広めた若手有望株のひとりだ。そんな浅香が演じる、とある事件を巻き起こすマコトとはいったいどんな人物なのか?

さらに、第2話に出演し、福山雅治との初共演で話題を集めた三遊亭小遊三が再び登場。個性的なキャストとゲストで物語を盛り上げる。

【宮川一朗太コメント】
日曜劇場への出演は『半沢直樹』(13)ぶりだったので、「ただいま!」って気持ちでした(笑)。
一方で衣裳はダブルのスーツでしたから、身の引き締まる思いもありました。
福山さんとは、以前からご一緒できる日を待ち望んでいました。素敵な役者さんなので、撮影はとても楽しく、幸せなひとときでした。願わくば・・・もっとガッツリ絡みたかったなぁ(笑)。
太田は不思議な男ですが…『集団左遷!! 』の世界を壊さず、少しでも皆さんの心に残れば幸いです!

【第5話 STORY】
「集団左遷」「廃店候補」と書かれた週刊誌の記事が逆に追い風となり、蒲田支店はたくさんの客で賑わっていた。三嶋(赤井英和)から打診されていた20億円の融資が成立すれば、ノルマの残りはあとわずかとなる。
しかし、融資が決まりそうだった顧客たちが相次いで羽田支店に乗り換えるという事態が発生する。嫌な予感がした片岡(福山雅治)が三嶋の元を訪ねると、そこには支店統括部部長の宿利(酒向芳)と羽田支店の鷹谷支店長(桜井聖)がいた…。

番組情報

日曜劇場『集団左遷!!』
毎週日曜日よる21時~21時54分

原作:江波戸哲夫「新装版 銀行支店長」「集団左遷」(講談社文庫)
脚本:いずみ吉紘
プロデュース:飯田和孝
演出:平川雄一朗、田中健太、韓 哲
制作著作:TBS

【CAST】
片岡 洋:福山雅治
真山 徹:香川照之
滝川晃司:神木隆之介
木田美恵子:中村アン
平正樹:井之脇 海
花沢浩平:高橋和也
横溝厚男:迫田孝也
三宅庄司:増田修一朗
宮田学:谷口翔太
藤枝薫:橋本真実
藤田秀樹:市村正親
青島憲二(チンタオ):赤堀雅秋
鈴木将之(パチ):パパイヤ鈴木
宿利雅史:酒向 芳
南口優:橋爪 淳
郷田成道:津嘉山正種
片岡かおり:八木亜希子
真山有里:西田尚美
梅原 尊:尾美としのり
横山輝生:三上博史
三友銀行イメージガール:生田絵梨花(乃木坂46)

©TBS

原作小説

『新装版 銀行支店長』『集団左遷』(講談社文庫)
著:江波戸哲夫 
定価:各800円+税
出版社:講談社

『新装版 銀行支店長』

『集団左遷』

『集団左遷!!』オフィシャルサイト
https://www.tbs.co.jp/program/nichi201904/