Bリーグ2018-19シーズンMVPは富樫勇樹! そのプレー集が鳥肌もの

Bリーグ2018-19シーズンMVPは富樫勇樹! そのプレー集が鳥肌もの

アルバルク東京の優勝で幕を閉じた2018-19シーズンのBリーグ。

5月15日には年間表彰式にあたる「B.LEAGUE AWARD SHOW 2018-19」が行われ、B1のレギュラーシーズン最優秀選手賞には、千葉ジェッツのエース、富樫勇樹が選出された。

富樫は25歳のポイントガード。日本代表“アカツキファイブ”の主力の一人であり、過去にはアメリカでのプレー経験もある。チームは今季、惜しくも2年連続の準優勝に終わったが、個人としてはBリーグ最高の栄誉を手にした。

そんな富樫の今シーズンのプレー集をBリーグが公開している。

驚異的なアジリティと高いスキルを武器に、打って良し、切り込んで良しと、圧巻のパフォーマンスでチームのリーグ最高勝率に貢献した富樫。

A東京とのBリーグファイナル終盤、大事な場面で決めたスリーポイントショットは、今季のファイナル・ベストプレーにも選ばれている。

Bリーグの2019-20シーズンは今年秋に開幕予定。その直前、8月31日から9月15日にかけては、FIBAバスケットボールワールドカップ2019が中国で開催される。

日本が最強アメリカと同グループに入った今大会。富樫を筆頭にBリーグで活躍するスター選手たちが揃って出場するので、こちらも楽しみにしたい。

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by QOLY