劇場アニメ『HUMAN LOST 人間失格』に沢城みゆき、千菅春香が出演決定! 新キャラクターの情報解禁

劇場アニメ『HUMAN LOST 人間失格』に沢城みゆき、千菅春香が出演決定! 新キャラクターの情報解禁

太宰治生誕110周年を記念作品として、2019年に全世界で公開される劇場アニメ『HUMAN LOST 人間失格』の新キャラクター・マダムと恒子キャラクター映像が解禁となった。

また、マダムを演じる沢城みゆき、恒子を演じる千菅春香のコメントも到着。『HUMAN LOST 人間失格』 オフィシャルTwitterアカウントでは、フォロー&該当ツイートをRTで、 マダム・恒子のセリフ入りサイン色紙が抽選で1名に当たるキャンペーンが実施中だ。

恒子(CV:千菅春香)

本広克行(スーパーバイザー)×木﨑文智(監督)×冲方丁(脚本)×ポリゴン・ピクチュアズ(アニメーション制作)の最強布陣で手掛けられる本作は、太宰 治の『人間失格』をSF作品としてダイナミックにリメイク。主人公・大庭葉藏(おおばようぞう)役は、声優・アーティスト・俳優など幅広く活躍する宮野真守が演じる。

アイキャッチ:マダム(CV:沢城みゆき)

マダム、恒子のキャラクター紹介映像はコチラ:
https://youtu.be/t5KxW-RbnEI

キャラクター・キャスト情報

マダム(CV:沢城みゆき)
「私の知る葉ちゃんはとても素直でいい子よ」
バア“メロス”の女店主。家族のいない葉藏を受け容れ、店の二階に居候させている。自然老化主義で美しいうちにと葉藏に描いてもらった肖像画を店内に飾っている。

【沢城みゆき コメント】
Q.マダムというキャラクターについての印象をお聞かせください。

役どころとしては、とにかく葉藏のことをよく見ている、見逃さないように心で見つめている…そんな女性なのかなと感じました。

Q.本作を楽しみにしてくださっているファンの皆様に一言お願い致します。
普段とは異なったスタイルの台本、プレスコでの収録、何よりかなりチャレンジングであろう内容に、本当に自分で事足りるのか参戦することに足がすくんだ記憶があるだけに、完成品に向き合うのが…とても楽しみです。ひとりでも多くの方と、この…いまはまだ得体の知れない“何か”が生まれる瞬間を、一緒に目撃できますように。

恒子(CV:千菅春香)
「これ飲んで死んじゃおうかしら」
マダムが経営するバア“メロス”で働くホステス。なにかと葉藏にアプローチするが、いつも冷たくあしらわれている。

【千菅春香 コメント】
Q.恒子というキャラクターについての印象をお聞かせください。
葉藏の関心を引こうとばかりする恒子ですが、どこか捨て鉢な雰囲気があるなと思いました。「無病長寿が約束された世界で、恒子は一体何を思って生きてきたんだろう?」アフレコが終わった今も考えてしまう問いです。

Q.本作を楽しみにしてくださっているファンの皆様に一言お願い致します。
この作品に触れている間は、暗く重たい「人間失格」の世界観がSFエンタメのスピード感で自分の中に流れ込んできます。とても不思議な感覚です。まったく新しいこの作品を劇場で体験するのを私も楽しみにしているところです。皆さんも是非、劇場でご覧下さい!

作品情報

『HUMAN LOST 人間失格』
2019年全世界公開

【STAFF】
原案:太宰治「人間失格」より
スーパーバイザー:本広克行
監督:木﨑文智
ストーリー原案・脚本:冲方丁
キャラクターデザイン:コザキユースケ
コンセプトアート:富安健一郎(INEI)
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
企画・プロデュース:MAGNET/スロウカーブ
配給:東宝映像事業部

【CAST】
大庭葉藏:宮野真守
柊 美子:花澤香菜

©2019 HUMAN LOST Project

『HUMAN LOST 人間失格』オフィシャルサイト
https://human-lost.jp