三池崇史監督、タランティーノ監督とカンヌで再会!「日本でまた会おう!」

三池崇史監督、タランティーノ監督とカンヌで再会!「日本でまた会おう!」

「第72回カンヌ国際映画祭2019」監督週間に選出された、三池崇史監督、窪田正孝主演映画『初恋』(2020年公開予定)。

日本時間5月15日には、カンヌで記者発表会を、17日にはワールドプレミアを実施し、注目を集めている本作だが、なんと、このカンヌの地で、思わぬサプライズが!

インターコンチネンタルカールトンホテルのカフェで打ち合わせをしていた三池監督と、偶然にも同じ場所で打ち合わせをしていたのは、コンペティション部門正式出品作品『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(8月30日公開)を携えカンヌにやってきていた、クエンティン・タランティーノ監督! それに気づいた三池監督が近寄ると気付いたタランティーノ監督は神に出遭ったかのようにいつものビックボイスで「タカシ・ミイケー!」と大歓喜!

先日の公式上映を受け、海外サイトや記者からは続々と絶賛の声が相次いでいる本作だが、タランティーノ監督はその記事を目にしていたようで、「レヴュー読んだよ! 評価も最高じゃん!『トゥルーロマンス』(94)みたいに面白いらしいじゃん! 絶対観るよ! 早く観たいよ! 絶対クールだぜ!」と感想をのべた。三池監督は「ありがとう! クエンティンの公式上映の成功も祈ってるよ」などと会話をし、束の間の再会を喜んだ。

タランティーノ監督が三池監督の大ファンを公言し、『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』(07)で作品つくりを共にしてから続くふたりの関係。数分のやりとりだったものの、尊敬と共に仲の良さが垣間見られ、そのカフェの場の注目の的となった。

タランティーノ監督から「日本でまた会おう!」という言葉が飛び出す場面もみられたことから、日本でふたりが再会する日もそう遠くはないかも?!

作品情報

『初恋』
2020年全国公開

窪田正孝、大森南朋、染谷将太、小西桜子、ベッキー
三浦貴大、藤岡麻美、顏 正 國(YEN CHENG-KUO)、段 鈞 豪(TUAN CHUN-HAO)、矢島舞美、出合正幸
村上 淳、滝藤賢一、ベンガル、塩見三省 / 内野聖陽
監督:三池崇史
制作:OLM
配給:東映
(C)2020「初恋」製作委員会