女王蜂、映画『貞子』主題歌「聖戦」MV解禁。貞子も登場

女王蜂、映画『貞子』主題歌「聖戦」MV解禁。貞子も登場

本日5月22日(水)に約2年ぶりとなるニューアルバム『十』を発売した女王蜂。

この度、アルバムのリード曲で、5月24日(金)より全国公開される、池田エライザ主演の映画『貞子』の主題歌にもなっている「聖戦」のMVが解禁された。

MUSIC VIDEOは「HALF」「催眠術」「火炎」から引き続き中根さや香監督とタッグを組んだ作品で、映像内には“貞子”も印象的に出演している。

ニューアルバム『十』は、“最高傑作”とうたわれた前作アルバム『Q』の続編として制作され、映画『貞子』主題歌となる「聖戦」に加え、数量限定の完全生産限定盤が市場から一瞬で消えた「催眠術」、配信ヒットを記録したTVアニメ『東京喰種:re』エンディングテーマ「HALF」、TVアニメ『どろろ』オープニングテーマ「火炎」というヒットシングルをそれぞれアルバムverとして収録した計10曲の内容となる。初回生産限定盤にはチケット即完売となった”女王蜂主催対バン企画「蜜蜂ナイト4 ~:re~」”の模様を収録したDVD、女王蜂のビジュアルを堪能出来る84ページの豪華ブックレット、さらに特製のステッカーシートが付属となる。

また、現在『全国ツアー2019「十」-火炎-』を開催中の女王蜂。“TOWER RECORDS”、“Amazon”、“全国ツアー2019 「十」-火炎-”会場”特典として、先日初の台湾LIVEに密着したここでしか見ることの出来ないドキュメンタリー映像がそれぞれ内容違いで見ることが出来る“ドキュメンタリー視聴カード”が付属。“TSUTAYA RECORDS特典”は『十』ジャケット絵柄ステッカー、“応援店特典”は女王蜂ロゴステッカーが付属となる。

作品情報

映画『貞子』
5月24日(金) 全国ロードショー

【STORY】
病院で心理カウンセラーとして働く茉優(池田エライザ)は、警察によって保護されたひとりの少女を担当する。一切の記憶をなくし、自分の名前すら言えない少女と向き合う茉優だったが、次第に彼女のまわりで奇妙な出来事が起こり始めるー。一方、WEBマーケティング会社に勤める祐介(塚本高史)の薦めでYouTuberとなった、茉優の弟・和真(清水尋也)は再生回数の獲得に焦るあまり、心霊動画を撮ろうと、死者5人を出したある団地の火事跡に忍び込むが…

原作:鈴木光司「タイド」(角川ホラー文庫刊)
監督:中田秀夫
脚本:杉原憲明
主演:池田エライザ 塚本高史 清水尋也 姫嶋ひめか 桐山 漣 ともさかり
製作:「貞子」製作委員会
配給:KADOKAWA
©2019「貞子」製作委員会

オフィシャルサイトsadako-movie.jp

『タイド』原作


女王蜂オフィシャルサイト
http://www.ziyoou-vachi.com/