『アサシンズプライド』が2019年TVアニメ化決定! アニメーション制作はEMTスクエアード

『アサシンズプライド』が2019年TVアニメ化決定! アニメーション制作はEMTスクエアード

ファンタジア文庫刊『アサシンズプライド』の2019年TVアニメ化が決定した。本作は第28回ファンタジア大賞「大賞」受賞作で、マナの能力を一切もたない無能な才女メリダと、そんな彼女の能力を引き出すため、家庭教師と暗殺のふたつの任務を課せられたクーファが織り成す王道バトルファンタジーを描く。原作小説は現在第9巻まで発売されており、昨年10月にアニメ化企画が発表されていた。アニメティザービジュアルも公開されており、原作からのキャッチコピー「少女の価値を世界に示せ」を表した暗がりの中に佇むメリダと刃を抜くクーファが描かれている。アニメーション制作はEMTスクエアードが担当することも明らかとなっている。

【原作小説あらすじ】
マナという能力を持つ貴族が、人類を守る責務を負う世界。能力者の養成校に通う貴族でありながら、マナを持たない特異な少女メリダ=アンジェル。彼女の才能を見出すため、家庭教師としてクーファ=ヴァンピールが派遣される。『彼女に才なき場合、暗殺する』という任務を背負い―。能力が全ての社会、報われぬ努力を続けるメリダに、クーファは残酷な決断を下そうとするのだが…。「オレに命を預けてみませんか」暗殺者でもなく教師でもない、暗殺教師の矜持にかけて、少女の価値を世界に示せ! 第28回ファンタジア大賞“大賞”受賞作。


開設されたアニメオフィシャルサイトでは、著者である天城ケイと原作イラストを担当するニノモトニノからのコメントも掲載。2019年TVアニメ化も発表され、シリーズ累計40万部を突破する本作をこの機会にぜひ読んでみよう。『アサシンズプライド』は、ファンタジア文庫より第9巻まで発売中。最新10巻も6月20日(木)発売予定。

©2019 天城ケイ・ニノモトニノ/株式会社KADOKAWA/アサシンズプライド 製作委員会

関連サイト

TVアニメ『アサシンズプライド』オフィシャルサイト
https://assassinspride-anime.com/
TVアニメ『アサシンズプライド』オフィシャルTwitter
https://twitter.com/assassins_anime
『アサシンズプライド』原作特集ページ
https://fantasiabunko.jp/sp/201606assassins/
ファンタジア文庫オフィシャルサイト
https://fantasiabunko.jp/

関連書籍

アサシンズプライド

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by ラノベニュースオンライン