個人投資家1万人アンケートで判明!「大金持ち」になりたければ朝6時17分に起床!

個人投資家1万人アンケートで判明!「大金持ち」になりたければ朝6時17分に起床!

マネー誌シェア No.1の月刊誌『ダイヤモンド ZAi(ザイ)』7月号(5月21日発売)では個人投資家1万人アンケートを実施し、「勝ち組」「負け組」投資家を大分析している。

1万人調査した結果、「億」を稼いだ勝ち組投資家は536人!睡眠時間は「7時間」と判明!

金融資産1億円以上の勝ち組を対象に生活習慣について調べると、起床時間の平均は6時17分と早起きな人が多かった。朝ご飯を食べる人は全体の90%以上で7時5分に取っており、出勤時間は8時4分。就寝時間の平均は23時16分と夜更かし派は少数。
「投資で儲けられた秘訣は、規則正しい生活」(石川県55歳・男性)という回答もあるように、早寝早起きが「勝ち組」への第一歩のようだ。
※「勝ち組」とは投資成績がプラスの人と定義

「億万長者」の正体はサラリーマンが25%、主婦が3%!

勝ち組たちの職業を調査したところ、「億万長者」たちの実態は、経営者が19%と多めだが、会社勤務が25%、派遣・契約社員が5%、主婦が3%という結果。また年収については「500万円未満」との回答が約3割で、年収だけで勝ち負けは決まらない。
他にも「投資を始めた年齢」「株を選ぶ時のポイント」「今気になる銘柄」「売買のルール」など、投資スタイルや生活習慣について20項目を「勝ち組」「負け組」に分けて比較調査している。

『ダイヤモンドZAi(ザイ)』7月号

発売:5月21日発売
定価:730 円(込)
発売:ダイヤモンド社