日本代表へ! 久保建英が“無慈悲”に決めた2試合連続ゴールを見よ!

日本代表へ!  久保建英が“無慈悲”に決めた2試合連続ゴールを見よ!

日本代表招集が近いとされるFC東京のMF久保建英。

17歳の若さで首位チームのレギュラーとして活躍する彼が、5月18日に行われた北海道コンサドーレ札幌戦で2試合連続となるゴールを決めた。

1-0とホームの東京がリードして迎えた69分、久保はカウンターからディエゴ・オリヴェイラのパスを受けると、得意の左足で冷静にゴールネットを揺らす!

周りに相手選手がGKを含め3人いたが、まるでプレッシャーがかかっていないかのように楽々とゴール。無慈悲なまでの落ち着きだ……。

久保は6日前のジュビロ磐田戦に続く2試合連続弾。試合も東京が2-0で勝利し、首位の座をがっちり維持している。

試合後、“勝利のシャー”でサポーターと喜びを分かち合った久保。ゴールの場面については、「決めなければいけない場面だったので、あまり難しいことは考えず、ゴールを見て、自分の得意なところにボールを置いて蹴った」と振り返っている。

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by QOLY