高橋洋子、名曲「残酷な天使のテーゼ」の“和太鼓アレンジバージョン”のリリースを発表

高橋洋子、名曲「残酷な天使のテーゼ」の“和太鼓アレンジバージョン”のリリースを発表

5月22日に、待望のミニアルバム『EVANGELION EXTREME』(※メイン写真)をリリースした高橋洋子が、名曲「残酷な天使のテーゼ」を、日本の祭りをイメージした和太鼓アレンジバージョン「残酷な天使のテーゼ MATSURI SPIRIT」として、7月24日(水)に発売することが明らかとなった。

TVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』主題歌「残酷な天使のテーゼ」、『新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 シト新生』主題歌「魂のルフラン」が累計発売枚数総計約150万枚(2017年時点)を記録し、その2曲で合計200万DL超のセールスを誇るシンガー、高橋洋子。

「残酷な天使のテーゼ MATSURI SPIRIT」は、高橋洋子本人が小さい頃からお祭りや盆踊り好きであり、高じて和太鼓と歌のライブをしてみたいという思いから実現。ボーカルは歌唱原盤を使用し1995年の原曲発売当時の声をそのままに、本人が大ファンだという『東京2020 NIPPONフェスティバル』コンセプト映像にも演奏参加した世界を代表する和太鼓奏者、林 英哲によるパフォーマンスで生まれ変わった珠玉の1曲となる。

7月上旬にはフランスで開催される日本文化の祭典『JAPAN EXPO』でも日本カルチャーの代表としてパフォーマンスを予定しており、国内では青森ねぶた祭にも参加予定。また、現在ワールドツアー中で今後も海外を見すえた活動が期待されるなか、本作も海外対応CDとなっており、ブックレットには英訳とローマ字表記が記載される。

©カラー ©カラー/Project Eva.

リリース情報

2019.05.22 ON SALE
MINI ALBUM『EVANGELION EXTREME』

2019.07.24 ON SALE
SINGLE「残酷な天使のテーゼ MATSURI SPIRIT」


高橋洋子 オフィシャルサイト
http://king-cr.jp/artist/takahashi/


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC