ガガガ文庫2019年5月刊行『ピンポンラバー3』『クラスメイトが使い魔になりまして』など6冊を紹介

ガガガ文庫2019年5月刊行『ピンポンラバー3』『クラスメイトが使い魔になりまして』など6冊を紹介

5月17日に発売された、ガガガ文庫5月刊行のラインナップ6冊のジャケットイラストとあらすじを紹介する。

ピンポンラバー3

©谷山走太/小学館 イラスト:みっつばー

最大のライバル登場!
中国遠征を懸けた戦い

【あらすじ】
『全日本ユース選抜強化合宿』に参加した翔星、瑠璃、椿の三人。実質次代の日本代表が集うこの合宿で、翔星は幼馴染の千波晴海と再会する。さっそく手合わせをする翔星だったが、小学生のときは負けることのなかった晴海を相手に完敗を喫してしまう。翔星が椿といっしょに壊れた膝のリハビリに時間を費やしているあいだに、晴海はとてつもない化け物に成長していたのだ……。合宿の最終日に発表されるという中国遠征メンバーの座を懸けて二人は激突する。少年の卓球へ懸ける熱い思いは、逆境に立つほど燃え上がる!!

『ピンポンラバー』はこちら

学園者! ~風紀委員と青春泥棒~

©岡本タクヤ/小学館 イラスト:マグカップ

青春全部入りの学園物語、開幕!

【あらすじ】
総生徒数三千人の巨大な高校・東天学園に通う高校二年生、椎名良士は、学園のトラブルシューター兼トラブルメーカーと呼ばれる風紀委員。椎名は日本の高校生活に憧れる帰国子女で新入生の少女、天野美咲と出会い、春の学園で起こる様々な事件に巻き込まれていく。部室棟での立て籠もり、生徒会長の失踪、高校デビューの相談――そして、様々な部活から青春を象徴するものが盗まれていく『青春泥棒』事件。学園の風紀とみんなの青春を守るため、風紀委員の凸凹コンビが学園中を駆け回る! 学園モノ全部入りの青春学園物語、開幕!

『学園者! ~風紀委員と青春泥棒~』はこちら

クラスメイトが使い魔になりまして

©鶴城東/小学館 イラスト:なたーしゃ

第13回小学館ライトノベル大賞 ガガガ賞&審査員特別賞受賞
「その貧乳で使い魔は無理だろ」「死ね!」

【あらすじ】
クラスの美少女を侍らせてみたい。誰もが一度くらいは考えるんじゃなかろうか。でもまあ、正直オススメしない。落ちこぼれ魔術師の俺、芦屋想太には藤原千影という使い魔がいる。彼女は魔術師の名門出身で、ついでに誰もが憧れる学年一の美少女だ。え、羨ましい? まじか、じゃあ譲ってやるよ。まず、こいつはご主人様に求める理想が高い。負けん気が強く、中々反抗的で、絶望的に貧乳だ。それでもいいならぜひ引き取って……あ、うそ! 許して、藤原さ―――この物語は主従関係からはじまる、ふたりの恋(?)のヒストリー……らしい。

『クラスメイトが使い魔になりまして』はこちら

前略、殺し屋カフェで働くことになりました。2

©竹内佑/小学館 イラスト:イセ川ヤスタカ

紙魚子、料理をおぼえる!?

【あらすじ】
ひょんなことから、殺し屋の女の子たちが集まる喫茶店で働くことになってしまった迅太。それからひと月あまり、彼は交渉屋としての役割を果たすようになっていた。そして、いま、迅太は紙魚子に料理を覚えることを了承させるという、難儀な仕事を遂行していた。そんななか、エピタフに新たな依頼人が訪れる。とある企業へのハッキングから連なる殺人事件。その事件を担当してた探偵が、己の手に余る事態の解決を求めてきたのだった。果たしてその事件の真相とは。そして迅太は、紙魚子に料理を覚えさせることはできるのか!?

『前略、殺し屋カフェで働くことになりました。』はこちら

デスペラード ブルースII

©江波光則/小学館 イラスト:霜月えいと

神座市最強の漢は誰だ――。

【あらすじ】
南雲蓮を陥れた長谷川黒曜。殺し屋・鏑木翔馬を退けた筧白夜。黒曜の企みによって掘り出された南雲家の埋蔵金をめぐり、南雲、御子神、羅紋の三家の状況は刻一刻と変化しはじめていた。そして、彼らの周囲には様々な人間が訪れる。南雲家次男。無明拳の師匠。白夜の元カノ。最強を目指す仙武館道場の格闘家。玄翁山の神座最強伝説。白夜の近辺に、様々な過去の残滓たちが這いよりはじめる。その陰には、三家の均衡を崩しかねない第四の勢力――力のみで権力を脅かすだけの組織があった。街を追われた男たちの、反撃の狼煙があがる。

『デスペラード ブルース』はこちら

<ガガガブックス>
世界最強の魔王ですが誰も討伐しにきてくれないので、勇者育成機関に潜入することにしました。

©両道渡/小学館 イラスト:azuタロウ

少年に化けた魔王が、勇者育成機関に入学!

【あらすじ】
圧倒的な力で魔族を支配する世界最強の魔王ルシファー。討伐に来た天使や女勇者を手籠めにして妻とし、食う・ヤる・寝るだけの怠惰な生活を続けていた。最後に勇者がやってきてから五百年が経過したある日、魔王の血の中に眠る破壊衝動が強敵を求めてうずきだす。「なぜ勇者は私を討伐しにこないのか、実にけしからん!」。人間の少年に姿を変えたルシファーは、勇者育成機関の現状を探るためエルベリア帝国へ。入学試験における“剣術・体術・魔術”の三科目をあっさりと主席で突破したルシファーは、早々に学園中の注目を集めてしまう……。世界最強の魔王の学園ライフ、始まる。

『世界最強の魔王ですが誰も討伐しにきてくれないので、勇者育成機関に潜入することにしました。』はこちら


紹介ラインナップは発売中。

関連サイト

ガガガ文庫&ブックス オフィシャルサイト
https://gagagabunko.jp/

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by ラノベニュースオンライン