小中学生の勉強にも使える!? スマホアプリ『マナビモ!アソベンジャー!』のオープンβテスト開始

小中学生の勉強にも使える!? スマホアプリ『マナビモ!アソベンジャー!』のオープンβテスト開始

でらゲーは2019年5月23日、小学1年生から中学3年生までの教科書に準拠した教育ゲームアプリ『マナビモ!アソベンジャー!』のオープンβテストを本日より開始した。


スマホアプリ『マナビモ!アソベンジャー!』オープンβテスト、本日開始

スマホアプリ『モンスターストライク』の開発に携わった株式会社でらゲーが、教育アプリに参入!無料先行プレイのテスターを募集

株式会社でらゲー(代表取締役:家次栄一)は、本日(5月23日)より、スマートフォン/タブレット用アプリ『マナビモ!アソベンジャー!』において、どなたでも無料で参加できるオープンβテストを開始いたしました。

『マナビモ!アソベンジャー!』 は、クイズを解いてジェムを集め、様々なキャラクターを収集・育成しながらバトルを楽しめる、スマートフォン/タブレット向けのアプリです。

クイズの内容は小学1年生から中学3年生の教科書に準拠しているため、ゲームに熱中すればするほど学校の勉強に必要な知識も自然に強化されていくという、エンタメとエデュケーションが融合した新しい形のアプリです。

バトルは、属性の相性に応じたパーティ編成、4体のキャラクターの位置取り、技の選択などの戦略を考えることで有利に戦えるシステムになっており、うまく連携技が決まった時の爽快感は、本作の醍醐味の1つと言えます。

 

繰り返しクイズで勉強することにより、新しいキャラクターを獲得・育成でき、バトルを有利に進められることから、自然に楽しみながら教科書の知識を身につけていける仕組みになっています。

このアプリの配信元である株式会社でらゲーは、大ヒットスマホアプリ『モンスターストライク(R)』の開発に携わり、その後も様々なゲームプロジェクトに参画していますが、このたび初めて自社パブリッシングという形で本作を一般公開することになりました。

その背景には、2年前から続けている子ども食堂への支援をはじめとしたCSR活動があります。面白いゲームを開発して多くの人たちに楽しんでもらうだけではなく未来を担う子どもたちを笑顔にしたい、という思いから続けてきた活動がきっかけとなり、自分たちの強みであるゲーム作りで勉強も楽しくしてしまおうという本作の企画が立ち上がりました。

オープンβテストへの参加方法

お使いになるスマートフォン/タブレットで、このQRコードを読み取り、ストアで表示される説明の通りに進めてください。

 

※iPhone/iPad(iOS11以降)では、標準のカメラで読み取りできます。
※Androidスマートフォン/タブレットは、機種によって異なります。
※標準カメラで読み取りできない場合は、別途QRコードリーダーアプリや LINE/Twitter/FacebookなどのQRコードリーダーをご利用ください。

もしくは、こちらのURLからアクセスいただき、ストアで表示される説明の通りに進めてください。
https://redirect.manabimo.jp/getapp?from=xGXKEzoy

※iOSで参加される方は、「TestFlight」というアプリをインストールしていただく必要があります。

CSR活動に対するでらゲーの考え方

株式会社でらゲーは経営理念に「ゲームを通じて人々を幸せに」を掲げ、ゲームの面白さで人を感動させるという多くの課題に取り組み、そしてその結果として社会全体に貢献できる企業でありたいと考えています。

ゲームを通じてお客様に感動を提供する弊社の事業活動にふさわしい社会への貢献とは、ゲームユーザーの中心となる若い世代が幸せな社会生活を過ごせる地域社会の実現に貢献することと定義し、様々な活動を行っています。

具体的な活動として、人口減少の社会課題に対し、事業活動を通じて社会の持続可能な発展に貢献する「子ども食堂支援」および「若者の社会進出支援」への長期的な取り組みを行っています。

『マナビモ!アソベンジャー!』は収益事業ですが、こうしたCSR活動における「子どもたち」との接点からの着想によって生まれたゲームアプリであり、収益事業活動とCSR活動との持続可能な循環モデルとしてビジネスを拡大していきます。


【アプリ概要】

タイトル:マナビモ!アソベンジャー!
ジャンル:バトル猛勉強RPG
対応OS:Android 5.0以降/iOS 9.0以降
価格:無料

公式サイト
https://www.manabimo.jp

© 2019 Deluxe Games,Inc.

※リリース情報を基に記事を掲載しています。